ロスゼロ不定期便の実物。中身はお菓子や加工品など、定価で購入すると9000円以上のラインアップ。それぞれの商品説明や、余剰が生まれた背景を説明したお便りも同封されている

廃棄予定食品を届けるサブスクがスタート 5000円は高いか安いか

2021年12月09日
  • 2018年に創業したロスゼロは、毎月または隔月で、廃棄予定の余剰商品を届けるサブスクをスタート。フードロス削減に取り組む(21年12月現在は隔月のみ)
  • ロスゼロ不定期便の実物。中身はお菓子や加工品など、定価で購入すると9000円以上のラインアップ。それぞれの商品説明や、余剰が生まれた背景を説明したお便りも同封されている
  • ロスゼロ代表取締役の文美月氏
  • サブスク以外でのECでは、自社独自のアップサイクル商品などを販売