イケア・ジャパンが10平米のワンルームを月々99円で貸し出す「Tiny Homes 小さな部屋に、アイデア広がる。」で使われる部屋。イケアの家具や食器などが備え付けられている

イケアが新宿で貸す99円ワンルーム 狙いは都市型店舗に来る若者

2021年12月03日
  • イケア・ジャパンが10平米のワンルームを月々99円で貸し出す「Tiny Homes 小さな部屋に、アイデア広がる。」で使われる部屋。イケアの家具や食器などが備え付けられている
  • ロフト付きの部屋で天井が高い。サイズや形を変えられる家具で、限られた空間を有効活用している
  • カスタマイズできるモジュール式収納「イーヴァル 収納システム」を使った、縦方向のスペースを生かした棚
  • ロフトの上はベッドになっている。奥に見えるぬいぐるみは、イケアの人気キャラクター化しているサメ「ブローハイ」。キャンペーンでは不動産エージェントという位置づけだ
  • 畳んだ状態だと1人用のテーブル、引き出して天板を広げると、2人で使える食卓サイズになる「ムッデゥス ドロップリーフテーブル」
  • ソファとベッドを兼ねた、モジュール式のソファベッド「ヴァレントゥナソファベッドモジュール」
  • キッチン。棚にイケアの食器類が並んでいる