バルミューダの寺尾玄社長

バルミューダが「スマホ時間を減らしたい人向けのスマホ」発売

2021年11月19日
  • バルミューダの4.9型スマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダフォン)」。ドーム型の背面が、手のひらのくぼみに収まり、持ちやすい。当初は4.8型の予定だったが、5G対応などによる設計変更で4.9型になった
  • バルミューダの寺尾玄社長
  • ディスプレーは角が丸くなっているだけでなく、4辺がそれぞれ微妙にカーブしている。ボディーの4辺も同様に、外に向かって少しだけ膨らんだ曲線になっている
  • 背面には、指紋センサーを兼ねた電源ボタン、カメラがあり、バルミューダのロゴが彫り込まれている
  • 背面はドーム型になっている。ディスプレーを上に向けて置いた状態から、手で持ち上げやすい
  • 「スケジューラ」の画面。年間の予定(左)から1日の予定(右)まで、表示範囲をピンチ操作ですばやく伸縮できる
  • カバー、保護フィルム、ACアダプターなどのオプションも用意する