台湾デザインの最先端に触れる展示会「未来の花見」が開催

2021年11月05日
  • ANGUS CHIANGの作品「A Hidding Window Gril」。カラフルなテキスタイルやビーズ、アクリルによって作られている
  • 無氏製作(PiliWu-Design)によるガラス作品「珊瑚ストロー」。ストローを赤い珊瑚に見立て、環境問題を考えるようにした
  • 究方社(JOEFANGSTUDIO)による作品。自然に流れ落ちる状態の液体ガラスを一瞬で固めている
  • Melted potatoによる作品。金属に銀などを付着させた
  • 顏宏安によるガラス作品「between the shades」
  • 張家翎によるガラス作品「Wetlands」
  • 府城光彩刺繍荘による作品
  • 劉 文瑄による「盆栽との対話」をテーマに制作された作品
  • 台湾デザインの最先端に触れる展示会「未来の花見」が開催(画像)
  • 京都会場の「The Terminal KYOTO」は、昭和初期に建てられた京町家を復元、リノベーションしているオープンスペース(写真提供/台湾デザイン研究院)