循環型ショッピングサービスを手掛けるLoop Japan合同会社(横浜市)が2021年8月31日、ECサイトを開設した。回収した容器を洗浄し、参加メーカー(ブランドパートナー)は洗浄済み容器に再び商品を充填して販売する。最大5000世帯を対象とした実証実験と位置づけ、配送対象エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県。現在、味の素やキッコーマン、資生堂などがLoop商品を販売している。

LoopのECサイト。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を配送対象エリアとし、5000世帯限定
LoopのECサイト。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を配送対象エリアとし、5000世帯限定
[画像のクリックで拡大表示]

 Loop Japanは、2021年5月にイオンが一部の実店舗でLoop商品の販売を始めた当初から、ECサイト開設を発表していた。今回のECサイト開設まで、Loop商品は東京都、神奈川県、千葉県のイオン系列の19店舗のみで販売されていた。

 Loopは、廃棄物問題の解決をミッションに掲げ、ごみを出さない買い物体験を推進する循環型のショッピングプラットフォームだ。日用品を中心に、さまざまなブランドパートナーが用意する、特別な容器に入ったLoop商品の循環を支援するサービスを提供している。

 Loopは、19年に米国とフランスでサービスを開始し、英国、カナダ、日本に拡大した。今後、オーストラリアとドイツでの展開を予定している。

この記事は会員限定(無料)です。