オンライン発表会に登壇したキリン マーケティング部 ブランド担当ブランドマネージャーの植村昌史氏

キリンが絶好調の「生茶 ほうじ煎茶」をわずか1年でリニューアル

2021年09月24日
  • 「キリン 生茶 ほうじ煎茶」525ミリリットルペットボトル。希望小売価格は140円(税別)
  • オンライン発表会に登壇したキリン マーケティング部 ブランド担当ブランドマネージャーの植村昌史氏
  • 商品開発研究所 飲料開発担当の鈴木梢主任
  • 生茶ほうじ煎茶の味わいを生かした、食事との相性の良さも訴求していくという。発表会ではスイートポテトとの相性の良さを体験。ほうじ煎茶のすっきりとした香ばしさが、スイートポテトの自然な甘味をより引き立てていた
  • 「キリン 生茶 ほうじ煎茶」280ミリリットル・ペットボトル(希望小売価格税抜き110円)はホット市場での販売増を担う商品となる