写真右がユニクロの「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」1990円(税込み)。2021年9月17日より銀座店、心斎橋店、オンラインストアで先行発売。9月20日より全国のユニクロ店舗で発売。写真左は現在開発中の「GIRLS エアリズム 吸水サニタリーショーツ」(発売日、価格未定)

ユニクロが「フェムケア市場」開拓 吸水ショーツをどう変える?

2021年09月16日
  • ユニクロの「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」1990円(税込み)。2021年9月17日より銀座店、心斎橋店、オンラインストアで先行発売。9月20日より全国のユニクロ店舗で発売
  • エアリズム 吸水サニタリーショーツのサイズ展開はXSから3XLまで(XS、XXL、3XLはオンラインストア限定サイズ)。カラーはブラック、ブラウン、ダークグリーン、パープルの4種類(画像提供/ユニクロ)
  • ユニクロ独自開発の吸水シートを配したクロッチ部分。吸水シートは全面でなく必要最低限となる中央に配しているという(画像提供/ユニクロ)
  • マタニティインナーは17年より販売開始
  • ガールズインナーは、気になり始めたバストが透けにくくなるように胸の部分の布地を二重にした「GIRLS エアリズム コットンブレンド 胸二重キャミソール」(税込み590円)から、「GIRLS エアリズム コットンブレンド ブラトップ(キャミソール)」(同1500円)、「GIRLS エアリズム ファーストブラ」(同1500円)と、ステップアップしていけるようになっている
  • 前あきインナーは「乳がんの術後、腕が上がらず」体験したという声もあったという。「エアリズム 前あきブラ」(税込み1990円)はパッドも入れられる点も評価が高い