2020年に続き、今年もオンライン開催となる「東京ゲームショウ2021 オンライン」。会期は2021年9月29日~10月3日の5日間となる。9月1日には公式サイトを公開するとともに、「開幕まで1か月!東京ゲームショウ2021 オンライン 予習スペシャル」と題した特別番組をYouTubeで配信し、その概要を明らかにした。

東京ゲームショウ2021 オンラインのメインビジュアル。前年に引き続きイラストレーターのくっか氏が担当した
東京ゲームショウ2021 オンラインのメインビジュアル。前年に引き続きイラストレーターのくっか氏が担当した

公式番組の配信タイムテーブルを公開

 恒例となった東京ゲームショウ(TGS)は家庭用ゲーム機、スマートフォン、パソコンなど、さまざまなプラットフォームに向けた新作タイトルやゲーム関連情報を発信する年に1度のビッグイベント。2020年9月に開催したTGS2020 オンラインに続き、今年も公式番組(主催者番組/公式出展社番組など)をオンラインで配信する。

 TGS2021 オンラインの開催期間は21年9月29日から10月3日までの5日間(29日はオンライン商談のみ)。テーマは「それでも、僕らにはゲームがある。」だ。

 9月1日時点で出展を表明している企業・団体の数は339。コロナ禍にもかかわらず、その内訳は国内157、海外182となっている。第1弾として発表された出展タイトル・製品・サービス数は623だ(8月28日時点)。

 9月30日から配信する公式番組の数は46。各出展社による「公式出展社番組」は36番組で、国内25および海外8の企業・団体が参加する。番組はYouTube、Twitter、Twitch、ニコニコ、Facebook、TikTok Liveなどで視聴可能。海外に向けてはDouYu(中国)、bilibili(中国)、Douyin(中国)、HUYA(中国)、IGN(米国)といったプラットフォーマー/メディアと連携するほか、AmazonやSteamにもTGS特設サイトを用意している。

 オンラインイベントは世界中から視聴できるということで、ほとんどの番組では日本語配信に加えて英語の同時通訳版も配信する。また一部の番組では中国語の同時通訳版や多言語字幕なども準備中とのことだ。

公式番組タイムテーブル
公式番組 配信タイムテーブル 番組内容は2021年9月1日時点の公開情報。最新情報については随時、公式サイトで更新される
番組内容は2021年9月1日時点の公開情報。最新情報については随時、公式サイトで更新される

 番組の進行を務めるのはTGS2020 オンラインに引き続き渡辺浩弐氏、平岩康佑氏、田口尚平氏の3人だ。渡辺氏は、ゲーム・映像ソフトの制作会社ジーティーヴィー(東京・中野)の代表取締役でもある異色の作家。平岩氏は元朝日放送テレビのアナウンサーで、現在はeスポーツキャスターとして活動している。「オタクの皮をかぶったアナウンサー」を自称する田口氏は、元テレビ東京アナウンサーだ。

 またオフィシャルサポーターは、20年のM-1グランプリに輝いた漫才コンビ、マヂカルラブリーが担当する。オフィシャルサポーターに就任した意気込みとして、村上が「東京ゲームショウは2021がやばかったと言われるように、伝説的な年にしたい」と語る一方で、吉本興業のサービス「FANY GAMES」の社長でもある野田クリスタルは「てっぺんの仕事が来ましたんで、この仕事を終えたらゆっくり休もうかな」とコメントして笑いを取った。

吉本芸人とブースをめぐる「オンライン体験ツアー」

 なおTGS2021 オンラインでは、メディア関係者およびインフルエンサー向けの試遊展示エリアを幕張メッセ(千葉市)に設営する。こちらには33社(89小間)が出展予定で、メディア関係者やインフルエンサーを通じ、オンラインだけではないリアルな情報も発信していく。

 吉本芸人たちが出展ブースを実際に訪問し、会場の様子をリポートする「オンライン体験ツアー」は、この試遊展示エリアを活用した新企画だ。ツアーには日本語ツアー(4回)と英語ツアー(1回)があり、日本語ツアーではオフィシャルサポーターのマヂカルラブリー、次長課長らが会場を案内。1時間半にわたって試遊してみせたり、ツアー参加者からの質問に答えたりしていく。日本語ツアーの参加費は1端末当たり5人までで税込み3300円。

日本語ツアーは10月1日と2日に午前11時の回と午後3時の回を用意。英語ツアーは10月3日の午前11時から
日本語ツアーは10月1日と2日に午前11時の回と午後3時の回を用意。英語ツアーは10月3日の午前11時から

出展タイトルをプレーできる「体験版無料トライアル」

 未発売、発売済みにかかわらず、出展関連タイトルを無料でプレーできる「体験版無料トライアル」もTGS2021 オンラインでの新たな取り組みだ。タイトルは各端末向けのオンラインストアで配信されており、TGS2021 ONLINE公式サイトの「体験版無料トライアル」に用意されたリンクから飛ぶことができる。

 9月1日の第1弾ではPlayStation4向け24タイトル、PlayStation5向け4タイトル、Nintendo Switch向け50タイトル、Xbox向け3タイトル、Android端末向け(Google Play)9タイトル、PCブラウザー向け4タイトルが公開された。9月15日、30日には第2弾、第3弾が公開予定で、最終的には250タイトル以上になる見込みだ。

新企画「TGSVR2021」「TOKYO GAME MUSIC FES」

 TGS2021 オンラインでは、オリジナルのVR会場「TGSVR2021」も用意する。このVR空間は大きく3つ、「アーバンエリア」「デジタルエリア」「ワイルドエリア」に分かれており、計22のブースが出展される予定となっている。参加者はアバターを操作しながら自由に試遊することが可能。個人参加だけでなく、仲間同士で会話しながら一緒に参加できるのはVRならではといえる。各出展社の有名キャラクターたちのCGがVR空間に再現されているのも見どころの1つだ。

TGS史上初の試みとして実施される「TGSVR2021」は、これまでにない没入感をもって参加者に新たな体験を提供する
TGS史上初の試みとして実施される「TGSVR2021」は、これまでにない没入感をもって参加者に新たな体験を提供する

 また、フルオーケストラによるゲーム音楽のオンラインコンサート「TOKYO GAME MUSIC FES」もTGS2021 オンラインの新企画。懐かしのゲームから最新のゲームまで、さまざまなゲーム音楽の名曲をオムニバスで楽しめる。チケットはTGS Amazon特設会場で販売中だ。

TGS Amazon特設会場もプレオープン

 TGS2020 オンラインでライブコマース会場として好評を博したTGS Amazon特設会場もプレオープンした。同会場ではTGS公式番組や公式出展社番組などをライブ配信するほか、独自の出展社ページも設置し、各出展社の商品やTGS関連商品を販売する。また同会場限定のTGS公式グッズや、スポーツブランド「PUMA」とのコラボアイテムも登場。9月1日からは期間限定、国内限定でAIスピーカー「Alexa」でもTGS向けコンテンツを提供していく。

TGS Amazon特設会場では、TGS2021 オンライン×PUMAの限定コラボデザインのTシャツなどを販売する
TGS Amazon特設会場では、TGS2021 オンライン×PUMAの限定コラボデザインのTシャツなどを販売する

有料参加者限定ビジネスセミナー「TGSフォーラム」

 ゴールドパス/ビジネスパスを購入した参加者と出展社の商談をマッチングする「ビジネスマッチングシステム」内では、ゲーム業界の最新トレンドやビジネス動向にフォーカスしたBtoBセミナー「TGSフォーラム」を配信する。

(写真提供/TGS2021 オンライン)

7
この記事をいいね!する