メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は「Cクラス」の進化に自信を見せた

メルセデス新型Cクラス全電動化 Sクラスの機能搭載で販売増へ

2021年08月10日
  • 5代目となるメルセデス・ベンツ「Cクラス」。Cクラスらしい、伝統的でありながらスポーティーなデザイン
  • 新型「Cクラス」の価格はセダンが654万~682万円。ステーションワゴンが680万~708万円
  • 全ラインアップがマイルドハイブリッドシステムのISG(Integrated Starter Generator:モーター機能付き発電機)か、プラグインハイブリッド(PHV)のどちらかを採用
  • ダッシュボードと縦型の11.9インチのメディアディスプレーを6度、ドライバー側に傾けた新しいデザインが採用されている
  • メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は「Cクラス」の進化に自信を見せた