WATTAブランドは20年5月のリニューアル時に、パッケージデザインを大幅刷新。南国を思わせるカラフルなデザインが特徴でSNSなどでも評価が高い。WATTAをはじめ、オリオンビールの商品はすべて、沖縄県産素材使用マークを付けている

オリオンビールが沖縄限定商品を首都圏に拡大 チューハイに本腰

2021年07月30日
  • オリオンビールは2021年7月20日に「ちゅらWATTA ボタニカルマスカット」(左)と「ちゅらWATTA ボタニカルライチ」を発売した。標準小売価格はコンビニエンスストア(CVS)で189円(写真提供:オリオンビール)
  • 「natura WATTAレモンサワー」は6月に新発売した新しいシリーズで、安心安全な原料を使い、素材本来のおいしさを存分に生かすストレート果汁を採用。パッケージもナチュラルさを訴求している。標準小売価格はCVSで197円
  • 21年4月に首都圏での販売が始まった「WATTA雪塩シークヮーサー」(左)、「WATTAリラックスシークヮーサー」(中)、「WATTAパッションフルーツ」。通年販売。標準小売価格はCVSで153円
  • WATTAブランドは20年5月のリニューアル時に、パッケージデザインを大幅刷新。南国を思わせるカラフルなデザインが特徴でSNSなどでも評価が高い。WATTAをはじめ、オリオンビールの商品はすべて、沖縄県産素材使用マークを付けている
  • 「ちゅらWATTAボタニカルマスカット」(左)、「ちゅらWATTAボタニカルライチ」は天然由来の鮮やかで、透明感ある液色が特徴
  • オリオンビールのマーケティング本部ブランドマネージャー福井マリア氏と同社マーケティング本部コミュニケーション担当の原国秀年氏