メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は、EQAを「日本の街中でも扱いやすいサイズと本格的な航続距離を兼ね備えた、ありそうでなかったEV」と表現

ベンツの電気自動車「EQA」が640万円で大人気 サブスク利用も

2021年05月26日
  • 電気自動車のコンパクトSUV「EQA」。価格は640万円(税込み)
  • メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「EQA」は全長4465×全幅1835×全高1625ミリメートルと、狭い道路が多い日本でも比較的扱いやすいサイズといえる
  • 左右のフルLEDヘッドライトのデイタイムランニングライトを水平に伸びる光ファイバーの帯で結び付けたデザインは、昼夜を問わず識別しやすいデザイン
  • リア側もメルセデスEQ独自のデザインを取り入れている
  • バッテリーの充電は6kW(200V・30A)までの交流普通充電と、100kWまでの直流急速充電(CHAdeMO規格)に対応
  • 保証プログラム「EQケア」では、高電圧バッテリーが8年または16万キロメートル以内で、サービス工場の診断機により高電圧バッテリー残容量が70%に満たないと診断された場合の保証を付帯している
  • メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は、EQAを「日本の街中でも扱いやすいサイズと本格的な航続距離を兼ね備えた、ありそうでなかったEV」と表現