21年4月21日に行われた「グローバル旗艦店『くら寿司 道頓堀』オープン発表会」に登壇したくら寿司の田中信副社長
21年4月21日に行われた「グローバル旗艦店『くら寿司 道頓堀』オープン発表会」に登壇したくら寿司の田中信副社長

“完全非接触”も実現 くら寿司が大阪にグローバル旗艦2号店

2021年05月06日
  • 2021年4月22日にオープンしたグローバル旗艦店2号店「くら寿司 道頓堀」。座席数は204席
  • 21年4月21日に行われた「グローバル旗艦店『くら寿司 道頓堀』オープン発表会」に登壇したくら寿司の田中信副社長
  • 「スマートくら寿司」は、スマホ、小型カメラとAIで皿の枚数を自動検知する設備、タッチレスのセルフ会計システムを用いて、入店から退店まで「非接触」で済ませられる。来店時は非接触型のタッチパネル搭載の自動案内機でセルフ案内
  • 店内タッチパネルに触れることなく自分のスマホから注文
  • 店員がいなくてもお客様自身で会計出来るシステム
  • 既存店舗での海外客接客の経験から、グローバル旗艦店および国内9店舗で世界104種類の言語に対応したリアルタイム音声翻訳機「Langogo Genesis」を導入する
  • クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏。ロゴも変更、日本らしさが一目で分かる毛筆の筆跡を用いた
  • のれんを用いた「半個室」を同社で初めて導入。外からは顔が見えないが、にぎわいを感じるような長さに
  • 渋谷駅前店、西新宿店、甲子園店でテスト販売中の「お刺身 七種盛り」
  • 20年1月にオープンしたグローバル旗艦店1号店「くら寿司 浅草ROX」