日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2021年5月下旬「ふくおかFG、国内初のデジタルバンク『みんなの銀行』を開始」など20件の情報を追加した。

【2021】
3月31日 ピップ、「アロマウッドで香りを楽しむピップマグネループ」発売
ピップは中川政七商店とコラボレーションした磁気治療器「アロマウッドで香りを楽しむピップマグネループ」を発売する。中川政七商店直営店舗及び中川政七商店オンラインショップで扱う。精油付きはオンラインショップ限定となる。ループに磁石を20粒内蔵し、首にかけるだけで手軽に首や肩の凝りを解消する。また、首から下げることで自分だけの空間でアロマウッドや精油の香りを楽しめる。アロマウッドには、桜の木を採用。カラーは、ブラック、ネイビーブルー、ローズピンクの3色。母の日の贈り物として提案する。

4月1日 オリエンタルランド、TDLとTDSの運営時間を変更
オリエンタルランドは、これまで東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークで10時~19時までとしていた運営時間を変更する。新たに東京ディズニーランドは9時~20時まで、東京ディズニーシーでは9時~21時までの営業とする。退園後の公共交通機関の混雑を回避するために、両パークで異なる閉園時間とした。なお、入園は事前抽選を継続する。

4月3日 パナソニック、クリエイティブミュージアム「AkeruE」を開業
パナソニックは、クリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」をパナソニックセンター東京(東京・江東)内に開業する。知性を育む科学館の要素と感性を育む美術館の要素を兼ね備えた、学びや体験を通じてクリエイティブな力を育む場とする。同施設を通じて、子どもたちの創造性あふれる行動を支援し、次代を担う人材の育成支援活動を行う。

4月6日 森永乳業、プロテイン飲料「inPROTEIN ココア風味」などを発売
森永乳業は森永製菓の「inブランド」とコラボレーションした、プロテイン飲料「inPROTEIN ココア風味」「inPROTEIN カフェオレ風味」の2品を全国で発売する。森永製菓が特許を持つ関与成分「E ルチン」を配合。プロテインと同時に摂取することでプロテインの働きを強め、効率的な体づくりに役立つという。

国内初のデジタルバンクが開業 未来消費カレンダー新着情報(画像)

4月6日 アサヒ飲料、機能性表示食品をラベルレスで発売
アサヒ飲料は、機能性表示食品「『届く強さの乳酸菌』W(ダブル)『プレミアガセリ菌CP2305』」ラベルレスボトルを発売する。PET100ミリットルの30本入りケースと6本パックでの販売が対象。通販、生協や一部の量販店などで扱う。原材料名などの法定表示は、外装段ボールや6本パックの外装に記載する。機能性表示食品としてラベルレス商品の発売は、同社として初の試みとなる。ラベルレスにすることで通常品に比べてプラスチック樹脂の使用量は年間約540キログラムの削減、C02排出量は年間で約3.8トンの削減を見込む。

4月7日 スズキ、3代目となる大型二輪車「Hayabusa」を発売
スズキは、フラッグシップモデルとなる大型二輪車「Hayabusa(ハヤブサ)」を全国のハヤブサ取扱店で発売する。同モデルは3代目。ツーリング時の利便性を高めるETC2.0車載器を標準装備。好みに応じて外装色の組み合わせや前後ホイールのカラーを選択できる「カラーオーダープラン」を同社として初めて設定した。「Hayabusaスペシャルサイト」では、標準車体色3色を含む全18パターンの組み合わせを確認できる。

4月14日 サンリオ、「るろうに剣心×HELLO KITTY」コラボ企画を展開
サンリオは、ワーナー ブラザース ジャパンの映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」とコラボレーションした企画「るろうに剣心×HELLO KITTY」を順次展開する。サンリオオリジナル商品として、全14アイテム26種類発売する。また、デザートバイキングチェーン「スイーツパラダイス」全国7店舗でのコラボカフェの開催も順次予定する。

「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」展が開催

【2021】
4月17日 カプコン、「CAPCOM Pro Tour Online 2021」をオンラインで開催
カプコンは、「ストリートファイター」を活用した年間のeスポーツツアー「CAPCOM Pro Tour Online 2021」を開催する。日本大会の開催を皮切りに、世界19地域を対象とした全32大会をオンラインで実施する。同ツアーは、開催地域や大会数が20年に比べ約2倍に拡大。大会の様子は、各配信プラットフォームのカプコン公式チャンネルにて日本語と英語で配信する。他言語への対応も予定する。22年1月23日まで。

4月19日 明星食品、「博多ラーメン ばりこて」監修のカップ麺を発売
明星食品は、カップ麺「明星 取材NGの行列店 博多ラーメンばりこて監修 濃香 純豚骨」を全国で発売する。東京・東高円寺にある「博多ラーメン ばりこて」は、開業から20年間ラーメン本やメディア取材をほとんど断ってきた取材NGの行列店。同店の開業20周年を記念し、初めてカップめん化された。

4月24日 江戸東京博物館で「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」展が開催
「東京都江戸東京博物館」(東京・墨田)で、館蔵浮世絵コレクションによる特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」が開催される。北斎の代表作「冨嶽三十六景」全点展示が見どころの1つ。また、広重の風景画の名品として「東海道五拾三次之内 原 朝之冨士」なども展示する。21年6月20日まで。

4月下旬 住友不動産、商業施設「京都河原町ガーデン」を開業
住友不動産は、商業施設「京都河原町ガーデン」(京都市)を開業する。総売り場面積は、約1万3500平方メートル。地下1階から6階は、家電などを扱う「エディオン京都四条河原町店」で構成。7階と8階の飲食ゾーン「FOOD HALL」は全12店舗で構成する。また、1階の路面商業店舗ゾーンでは新しいオーダー体験を楽しめるビジネスウェアショップ「ONLY京都四条河原町店」を展開する。

5月1日 資生堂、直接塗れるスティック型の日焼け止めを発売
資生堂は「SHISEIDO」ブランドから、直接塗ることができるスティック型日焼け止め「クリア サンケア スティック」を世界各国で順次発売する。国内では全国のデパートを中心とした約380店とSHISEIDOオフィシャルサイトなどで扱う。熱や汗・水によって防御膜が強くなる独自の技術「シンクロシールド」を採用。耐水性が高く、メークの上から塗り直すことができる。外袋には、資生堂で初めて生分解性フィルムを採用した。

5月下旬 ふくおかFG、国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」を開始
ふくおかフィナンシャルグループは、国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」を開始する。オンラインで本人確認ができる仕組み「eKYC」を採用。スマートフォンで手続きを完結でき、24時間365日、即時に口座が開設できる。現金の入出金は、スマートフォンを用いて全国のセブン銀行のATMで行える。ATMは原則24時間365日利用でき、入金は無料。出金は基本1回110円。毎月一定の金額を送金できる機能やQRコードを利用したユーザー間での簡易振込機能なども利用できる。

5月 KDDIなど、サービス開発の共創の場となる「povo Lab」を開業
KDDIとKDDI Digital Lifeは、オンライン専用の新料金ブランド「povo」の利用者との共創の場として「povo Lab」(東京・港)を開業する。利用者の声を反映したトッピングやサービス開発の推進を図る。ターゲットの市場調査やアイデアの立案を行う「povo Power User Program」、生まれたアイデアのサービス化に向けて企業と連携してサービス開発や検証を行う「povo Business Partner Program」の2つのプログラムを実施する。

国内初のデジタルバンクが開業 未来消費カレンダー新着情報(画像)

21年9月下旬 「東急ハンズ池袋店」が閉店

【2021】
6月1日 ジェイコム少額短期保険、「持ち家あんしん保険」を販売
ジェイコム少額短期保険は、急増する自然災害や近隣トラブルに備える補償とサービスを組み合わせた「持ち家あんしん保険」の販売を開始する。火災などの自然災害や盗難などの事故が原因で家財が損害を受けた際に再調達するための費用、近隣トラブルの対応や解決のための法律相談費用や弁護士費用を補償する。

6月30日 JRグループの5社、新幹線車内の列車公衆電話サービスを終了
JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州の5社は、NTTコミュニケーションズの協力を受けて新幹線車内で提供している列車公衆電話サービスを終了する。携帯電話の普及で列車公衆電話サービスの利用が減少していることや、トンネル内なども含めてすべての新幹線で携帯電話の利用が可能になったことを理由としている。

2021年夏 Honda、ロボット草刈り機「Grass Miimo」を発売
Hondaは、21年夏にロボット草刈り機「Grass Miimo(グラスミーモ)」を発売する。17年6月に販売したロボット芝刈り機「Miimo(ミーモ)」のデザインを踏襲。ミーモが校庭緑化や企業庭園や一般家庭の芝刈り向けであるのに対し、グラスミーモは果樹園などの広範囲の敷地に生える雑草も刈ることができ草刈作業の省力化や効率化に貢献できるという。

9月下旬 「東急ハンズ池袋店」が閉店
東急ハンズは、「東急ハンズ池袋店」(東京・豊島)を21年9月下旬に閉店する。主要店の営業終了は初。老朽化が進んでおり、改装などをしても十分な費用対効果を得られないと判断した。同店は84年に開業した。

【2022】
2月 長谷工不動産、音楽や映像創作者のための賃貸マンションを提供
長谷工不動産は、音楽や映像創作者に向けた賃貸マンション「TRACK(トラック)」を両国(東京・墨田)と向ヶ丘遊園(川崎市)の2カ所で提供する。22年2月の入居開始を目指す。防音や機材用電源などの専用設備を導入し、デザインも重視する。近年増加する音楽や映像の制作を手掛ける創作者に向けて提案する。

国内初のデジタルバンクが開業 未来消費カレンダー新着情報(画像)

【2025】
2025年内 大日本印刷、全国30の地域や施設の共創型バーチャル空間を展開へ
大日本印刷は地域創生の一環として、リアルとバーチャルを融合した「地域共創型XRまちづくりPARALLEL CITY(パラレルシティ)」を推進。25年までに全国30の地域や施設の共創型バーチャル空間の構築を目指す。21年4月下旬に北海道の「札幌市北3条広場」を、21年5月下旬に東京・渋谷の「宮下公園」の共創型バーチャル空間のオープンを予定する。XR(Extended Reality)は、現実と仮想世界を融合させ、その結果を人の感覚にフィードバックさせる技術の総称。