ギョーザは、普通の酢じょうゆよりもむしろ、さっぱり食べられると感じた

ソース嫌いに照準 ブルドックソースの新商品はウニにも合う 

2021年03月24日
  • 2021年2月5日に発売されたブルドックソースの新商品「ブルドック Jソース(500g)」(税別330円)
  • 「ソースの常識を捨てた」と語るブルドックソースの石垣社長(左)と、「捨てさせた張本人」(石垣社長)と紹介されたマーケティング部の佐伯舞部長(右)
  • 調査の結果、既存のソースに対して約4割近くが「濃すぎる」、半数以上が「甘すぎる」と感じていたことが分かったという
  • 「ブルドック Jソース(500g)」(税別330円)。ワンタッチで簡単に開けることができ、ボディー部分を押す強さで量の細かい調整ができる新容器を採用。容量も430mlと使いやすいサイズ
  • 発表会の後に「トンカツ」「お好み焼き」「ステーキ」「じゃがバター」「ギョーザ」の5種類でJソースを試食
  • トンカツにかけると、ほどよい酸味が油の重さを打ち消してくれる
  • お好み焼きは、奥行きがあって軽い“オシャレな味”になる
  • じゃがバターのバターとの相性も抜群だった
  • ギョーザは、普通の酢じょうゆよりもむしろ、さっぱり食べられると感じた
  • 「肉料理は、Jソースをたっぷりかけたほうが美味しくなる」(ブルドックソース)とのこと
  • ウニ特有の生臭さが消え、特有の甘みが強く感じられる
  • ゲストの高橋真麻さん(右)と、お笑い芸人の霜降り明星も5点セットを試食。「今までにない香り!」(高橋真麻さん)、「合わないものを探すほうが難しそう」(粗品さん)、「脂っぽいものほど味が引き立つ」(せいやさん)と好評だった