日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2021年5月21日「セイコー、世界で限定15本の2200万円のジュエリーウオッチを発売」など26件の情報を追加した。

【2021】
3月15日 伊藤園、希釈用「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」を発売
伊藤園は、「TULLY’S COFFEE」ブランドから、希釈用「TULLY’S COFFEE BARISTA'S BLACK(タリーズコーヒー バリスタズ ブラック)」を発売する。クリアな味わいのブラジル豆を主体としたアラビカ種コーヒー豆を100%使用。香料は不使用。ミルクや水などを加えるだけで、簡単に自分好みの味わいを楽しめる。

3月15日 「渋谷ファッションウイーク2021春」が開催
渋谷ファッションウイーク実行委員会は、渋谷の街からファッションとアートを発信するイベント「渋谷ファッションウイーク」を開催する。15回目の開催で、渋谷駅周辺エリア各商業施設とオンラインなどで実施する。参加店舗は「cocoti SHIBUYA」「SHIBUYA109渋谷店」「渋谷キャスト」「渋谷ストリーム」ほか。21年3月31日まで。

3月16日 JR新大阪駅東改札外に「エキマルシェ新大阪Soto」が開業
JR新大阪駅3階の東改札外に、飲食やスイーツなどの食物販販を中心とした新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」が開業する。JR西日本駅ナカ初で新大阪エリア初となる「フレッシュネスバーガー」や「からふね屋珈琲店」など11店舗で構成。新大阪駅の利用客が立ち寄りやすいフードコートを展開する。延べ床面積は約1100平方メートル。

3月20日 アツギ×「BRING」、古着類のリサイクル用回収企画を限定で実施
アツギは、日本環境設計が運営するリサイクルプロジェクト「BRING」と連携した、衣料品のリサイクル企画を実施する。アツギ直営全店舗で洗濯済みの古着類を回収し、循環型社会への貢献を図る。対象は、アツギで取り扱いのあるインナーウエア(ブラジャー、ショーツ、肌着など)やレッグウエア(ストッキング、タイツ、ソックスなど)。上記範囲内であれば、他社製品も回収するという。参加者は、洗濯済みの不用な衣料品を自身で紙袋や不透明なビニール袋に入れてアツギ直営店舗に持ち込む。回収期間は21年4月20日まで。

3月22日 「マジンガーZ」「ゲッターロボ」ラベルのウイスキーが限定発売
小学館集英社プロダクションは、「マジンガーZ」と「ゲッターロボ」ラベルの限定スコッチウイスキー2種を発売する。ウイスキー専門サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」で扱う。ウイスキー評論家の山岡秀雄氏が日本人に人気があるシングルモルト・ウイスキーを選定。「マジンガーZ」には、「シークレットスペイサイド1997」を、「ゲッターロボ」には「ウィリアムソン2006」を選んだ。

3月23日 キリンビール、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」缶を発売
キリンビールはクラフトビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」缶を全国で発売する。数字の完全数を名前に冠した現行の「496」のコンセプトや味のバランスなどはそのまま。きめ細やかなふわとろの泡、口に広がる麦のうまみ、豊潤な後味が特徴。麦芽は「キリンラガービール」の約1.5倍使用し、ホップは4品種を組み合わせるなど素材にこだわった。

3月23日 オリオンビール、低度数のアルコール入り炭酸水「DOSEE」を発売
オリオンビールは、アルコール入り炭酸水「DOSEE<ドゥーシー>」を発売する。「DOSEE グレープフルーツ」「同 シークヮーサー」「同 DOSEE アセロラ」の計3品を全国と同社ECサイトで扱う。DOSEEは沖縄方言の「どぅし」(友達)を語源として、気の合う友達とにぎやかに楽しく飲んでもらうことをイメージした。沖縄県産素材の原料として「月桃由来エキス」を使用。アルコール度数は2%。同社は、高アルコールのチューハイの生産を中止するなど、健康的に酒類を楽しめる活動を展開している。

3月25日 立誠社、往年の名列車をモチーフにしたマスクを発売
立誠社は、大人向け鉄道グッズのブランド「Trainism(トレニズム)」から、往年の名列車をモチーフにした「トレインマスク ノスタルジー」を発売する。駅鉄ポップショップ新大阪店や駅鉄オンラインショップなどで扱う。国鉄時代から活躍している列車5車両と人気寝台特急「北斗星」をけん引した電気機関車1車両をあしらった。JR東日本とJR西日本から許諾済み、JR貨物から承認済みの日本製マスクとなる。