ガリガリ君のアイスの香りを再現した制汗剤

【2021】
4月30日 1910年創業のアメハマ製菓が廃業
1910年(明治43年)創業のアメハマ製菓(愛知県一宮市)が21年4月末をもって廃業する。同社は「10円くじ付コーラ味」やVシリーズ「いちごミルクキャンディ」などの販売で知られる。新型コロナウイルスによる影響ほか、より厳しい経営環境になることが予想されることが理由。

4月中旬 タカラトミー、アニメ「鬼滅の刃」をモチーフにしたトミカを発売
タカラトミーは、テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターをイメージしたオリジナルデザインのトミカを発売する。「鬼滅の刃トミカ vol.1 01 竈門 炭治郎(かまど たんじろう)」「同 02 竈門 禰豆子(かまど ねずこ)」「同 03 我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)」「同 04 嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)」「同 05 栗花落(つゆり) カナヲ」の計5種。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップなどで扱う。

4月 複合型VRイベント会場「VRADE(ブレイド)」が開設
博報堂DYメディアパートナーズは、アーリーワークス、博報堂プロダクツ、プレミアムアーツとの4社で事業提携を行い、複合型VRイベント会場として利用できる「VRADE(ブレイド)」を開設する。従来の展示会や講演会、セミナー、会議などのイベントをオンラインで提供できる。

4月下旬 シーブリーズ、ガリガリ君のアイスの香りを再現した制汗剤を発売
資生堂は、ボディーケアブランド「シーブリーズ」から、赤城乳業のブランド「ガリガリ君」とコラボレーションした制汗剤「デオ&ウォーター I(医薬部外品)」を数量限定で発売する。「ガリガリソーダの香り」「同 ガリガリグレープフルーツの香り」の2種をラインアップ。各アイスの香りを再現し、デザインには「ガリガリ君」をあしらった。

5月2日 「ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience」が2年ぶりに上演
ジャニーズ事務所は、「ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience」をシアタークリエ(東京・千代田)で2年ぶりに上演する。10年から毎年上演されていたが、20年は新型コロナウイルス感染拡大の防止のために中止していた。21年5月30日まで。

5月28日 アニメ映画「100日間生きたワニ」が上映
20年に話題となった、きくちゆうき氏原作の4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」が「100日間生きたワニ」としてアニメ映画化される。主役のワニ役は俳優の神木隆之介、ワニの友だちのネズミ役を中村倫也、ワニとネズミの友だちのモグラ役を木村昴、ヒロイン役となるセンパイを新木優子が務める。監督と脚本は上田慎一郎氏とふくだみゆき氏。主題歌は、いきものがかりが担当する。

6月30日 藤田観光、結婚式場「太閤園」などの営業を終了
藤田観光は、「太閤園」(大阪市)の営業を終了する。併せて、保有する太閤園の土地などを譲渡する。コロナ禍で同社グループを取り巻く事業環境が大幅に悪化。会社再建のため、資産を売却することを決断した。太閤園は、関西における代表的な宴会場・結婚式場として1959年4月に開業した。

6月 JR西日本など、「おためし地方暮らし」プロジェクトを開始
JR西日本は、沿線自治体をはじめとした地域と協働し、「住まい+鉄道補助」を軸とした「おためし地方暮らし」プロジェクトを開始する。第1弾の実施エリアは、兵庫県丹波篠山市、京都府南丹市などとし、実施期間は22年3月末までを予定する。対象は、テレワークと出社を組み合わせつつ、京都、大阪、神戸市内の職場に勤めているビジネスパーソンを含む家族。西日本エリアの活性化を目指し、「都市部の仕事を持ちながら地方に居住する」というライフスタイルを提案する。

資生堂「ガリガリ君」制汗剤 未来消費カレンダー新着情報(画像)

2021年 アニプレックス、「『鬼滅の刃』遊郭編」をテレビアニメ化
アニプレックスは、「『鬼滅の刃』遊郭編」をテレビアニメ化する。20年10月に公開された「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に続く物語を描く。

【2022】
2022年 出光興産とタジマモーター、超小型EVを発売
出光興産とタジマモーターは、超小型EVなどの次世代モビリティー及びサービスの開発を行う「出光タジマ EV」を21年4月に設立する。出光のSSネットワーク及び素材開発技術とタジマモーターの車両設計の技術を融合し、移動に関する潜在的ニーズに応える。21年10月に新型車両の発表し、22年に車両の発売を予定する。