「摂りすぎない健康」カテゴリーでは、ほかにも「キリンレモン スパークリング 無糖」の育成や「ファイア ワンデイ」(写真)シリーズのラインアップを拡充に取り組む

キリンビバレッジもコロナ禍で販売減 健康と環境で再成長目指す

2021年01月26日
  • 不調のキリンビバレッジの中でも販売実績が前年比36%増と好調だった「iMUSE(イミューズ)」シリーズの清涼飲料。日本で初めて免疫機能を訴求する機能性表示食品として届け出をした
  • 「摂りすぎない健康」カテゴリーでは、ほかにも「キリンレモン スパークリング 無糖」の育成や「ファイア ワンデイ」(写真)シリーズのラインアップを拡充に取り組む
  • 「キリン×ファンケル デイリーアミノウォーター」(555ミリリットル、税別希望小売価格138円)
  • 「生茶」「生茶 ほうじ煎茶」でラベルレスを導入。写真は525ミリリットルの6本パック。ECではケースでのみ販売する
  • 「ストレートティー」「ミルクティー」「レモンティー」のパッケージと味を3年ぶりに大きく刷新