エスビー食品、チューブ形状の「きざみ福神漬け」などを発売

【2021】
2月8日 ハウス食品、「スパイスクッキング」5種を発売
ハウス食品は、メニュー専用シーズニング「スパイスクッキング」から新アイテム5種を発売する。「スパイスクッキング サバサンド」「(同)おつまみブロッコリー メキシコ風」「(同)豚たま中華炒め」「(同)エビマヨ」「(同)レバニラ炒め」をスーパーなどで扱う。家庭で手軽にスパイスの効いた本格的な料理を楽しめる調味料として提案する。

2月8日 エスビー食品、チューブ形状の「きざみ福神漬け」などを発売
エスビー食品は、少量から使えるカレー向けの薬味チューブ「きざみ福神漬け」「きざみらっきょう」の2品を発売する。常温保存が可能なチューブ形態となる(開封後は要冷蔵)。きざみ福神漬けは7種の素材を使用し、それぞれの食感や香りが残るように刻むことでシャキシャキとした食感に仕上げた。きざみらっきょうは自然な風味のらっきょう漬けを使用し、チューブで絞り出せるギリギリの大きさに刻んだ。

2月9日 森永製菓、6年保存できる防災専用品「長期保存食マリー」を発売
森永製菓は、ビスケットの「マリー」ブランドから、防災専用品「長期保存食マリー」(3枚パック×4袋)を発売する。保存期間は6年。袋形態を採用することで、軽くて保管に場所を取らず、大きなゴミとならないように仕上げた。マリーは1923年に発売され、約100年近い歴史を持つ。

2月18日 ファンケル、かんで食べられる「親子のためのサプリメント」を発売
ファンケルは、「親子de ビタミン」「親子de カルシウム」「親子de 鉄分」の3品を通信販売と直営店舗で発売する。水なしでかんで食べられるサプリメントで、子供の健康や成長に必要な栄養素を摂れる。

2月19日 東急ハンズが厳選した商品を紹介する特別番組が放送開始
ジュピターショップチャンネルは、東急ハンズが厳選した商品を紹介する特別番組「開店!東急ハンズショップチャンネル店」の放送を開始する。毎月1回の放送を予定し、必ず東急ハンズの店員が出演するという。

2月 コールマン、新素材「TexFiber」を利用したテント・タープを発売
コールマン ジャパンは、新素材「TexFiber(テックスファイバー)」を使用したテント・タープ「エクスカーションティピーII/325」を発売する。ポール1本で簡単に立ち上げができ、初心者でも簡単に設営ができるという。また、インナーテントを外してフライシートだけでリビングをつくり、シェードとしても活用できる。TexFiberはコットン生地より乾燥が早いため、カビの発生を軽減できるという。

3月13日 JR東日本、IC入出場サービス「タッチでエキナカ」を開始
JR東日本は、JR東日本Suicaエリア(首都圏・仙台圏・新潟圏)の各駅在来線改札内で、Suicaなどの交通系ICカードを入場券のように利用できるIC入出場サービス「タッチでエキナカ」を開始する。エキナカ施設の利用や送迎などの目的で、在来線の駅構内に入場する際に利用できる。交通系ICカードで同一駅の自動改札機を2時間以内に入出場された場合に同サービスが適用され、利用料金は自動改札機から出場した際に入金(チャージ)残額から自動精算される。

3月30日 サントリースピリッツ、「白州12年」を数量限定で再発売
サントリースピリッツは、サントリーシングルモルトウイスキー「白州12年」を数量限定で再発売する。「白州」は、白州蒸留所で1994年に誕生した酒齢12年以上のモルト原酒の中から厳選してつくられたシングルモルトウイスキー。