ファンの期待に応え、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』では100年前に生きていたキャラクターたちが登場する

『ゼルダ無双』300万本突破 任天堂ゲームの続編が他社から出た訳

2020年12月25日
  • 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の舞台は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前。主人公・リンクが記憶を失ってしまう前の物語だ。「ゼルダ」シリーズと物語がつながるソフトが、任天堂以外から発売されるのは前代未聞
  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。世界中のファンを熱狂させ、シリーズ最高傑作との呼び声も高い (c)2017 Nintendo
  • 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、『ゼルダの伝説 BotW』の100年前に起きた出来事を追体験できるゲームだ
  • 『ゼルダの伝説 BotW』では、100年前の物語は映像で紹介しただけだった (c)2017 Nintendo
  • ファンの期待に応え、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』では100年前に生きていたキャラクターたちが登場する
  • リンク以外のキャラを操作して冒険することも可能。それぞれアクションが異なるため、勝つための戦略は変化する
  • ゲームを進めていくうちに、人気キャラクターが次々登場。BGMを聴くだけで、ゼルダシリーズのファンは心躍るはずだ