NTTドコモ、「ギガライト上限設定オプション」を提供

1月中旬 SHIBAURA HOUSE、公募プログラム「No Waste Challenge」を実施
SHIBAURA HOUSEは、デザインを社会や環境を変えるためのツールとして活用する国際的なプラットフォーム「What Design Can Do(WDCD)」とパートナーシップを締結。廃棄物をテーマにした公募プログラム「No Waste Challenge(ノー・ウェイスト・チャレンジ)」を実施する。東京を含む世界5都市のゴミ問題を取り上げ、デザインの視点から課題解決に導くための新しい発想を募集する。21年5月ごろまで。

1月30日 「ティソ ブティック銀座」が東京・銀座中央通りに開業
スイスのウオッチメーカーTISSOT(以下、ティソ)は、「ニコラス・G・ハイエックセンター」(東京・中央)の地下1階に「ティソ ブティック銀座」を開業する。国内の路面店では3店舗目となる。ブティック内には世界初の「ティソ ラトリエ」を設置し、ストラップのパーソナライゼーションや時計のチェックアップやコマ詰めなどブランドを体験できるサービスを提供する。

1月 大日本印刷、軟包装用グラビアインキを「バイオマスインキ」に切り替え
大日本印刷は、食品や日用品などの軟包装のフィルム印刷に使用する主要なラミネート用グラビアインキを、植物由来の原料を一部に使用したバイオマスインキに切り替える。軟包装を製造する国内の全工場で切り替えを進め、CO2削減効果として年間800トン以上を見込む。

2月1日 日本製粉、家庭用小麦粉の製品価格を約0.2~1.0%の値下げ
日本製粉(20年12月時点)は、20年10月1日から輸入小麦の政府売り渡し価格が引き下げられたことに伴い、家庭用小麦粉の製品価格を改定する。約0.2~1.0%の値下げとなる。なお、同社は21年1月1日に「ニップン」へ社名変更する。

2月10日 ヤマハ、グランドピアノ「C3X espressivo」を発売
ヤマハは、音色や音量の変化の幅が広く、表情豊かな演奏を可能にする高い表現力を備えたグランドピアノ「C3X espressivo(エスプレッシーヴォ)」を発売する。17年に販売したハイエンドユーザー層向けのプレミアムピアノ「SX シリーズ」の開発を通して培った技術やノウハウを、家庭に置きやすいサイズで低音から高音までバランスのとれた豊かな響きに定評のあるグランドピアノ「C3X」に応用した。価格は、税抜き330万円。寸法は、高さ101×間口149×奥行き186(各センチメートル)。

3月1日 NTTドコモ、「ギガライト上限設定オプション」を提供開始
NTTドコモは、「5Gギガライト」「ギガライト」のデータ量の上限を1ギガバイトに設定できる「ギガライト上限設定オプション」を提供する。上限設定を行うと1ギガバイトを超える通信が発生した際に自動で速度制限がかかる。速度制限時の通信速度は、送受信最大128kbpsとなる。「My docomo」から申し込むことができ、21年2月18日から申し込みを受け付ける。申し込み翌月から適用となる。利用料金は無料。

3月12日 3DCG映画「しまじろうと そらとぶふね」公開
ベネッセコーポレーションは、「しまじろう」映画初となる3DCGフルアニメーション「しまじろうと そらとぶふね」を公開する。配給は東宝映像事業部。同作はコロナ禍により20年2月から公開を延期していたが、感染対策を考慮した「新しい形の参加型映画」として刷新し上映する。感染対策として、声を出しての応援を拍手へ変更、リズムに合わせて手拍子をする演出へ変更するなど本編を再編集した。

2020年度中 KFC、全ての紙製パッケージをFSC認証紙に切り替え完了へ
日本ケンタッキー・フライド・チキンは、全国のケンタッキーフライドチキン店舗で提供している全ての紙製パッケージをFSC認証紙に切り替える。年間5295トン使用しているオリジナルチキンを提供するためのバーレルや紙ナプキン、ドリンクカップなど紙製パッケージをFSC認証紙へ切り替えることで、地球環境へ配慮する。