テークアウト需要を見越してスマートフォンアプリのインターフェースや、Webサイトの注文プロセスも見直した

スシロー、V字回復の秘策 手巻きすしが一転人気メニューに

2020年12月04日
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で全店売上高が急落したスシローだが、2020年10月には前年同月比109.7%まで回復した
  • スシローが2020年12月2日に開始した「Go To 超スシローPROJECT」は、原価率などを考えると「もう二度とできない」ほどの豪華なものになるという
  • 不人気だった「手巻きすしセット」が汚名を返上。「スシロー特上手巻セット(2~3人前)」は税別2980円、「スシロー手巻セット」は税別1980円
  • JR芦屋駅改札横のテークアウト専門店。商品は近くの店舗で作るため、こちらでは陳列するだけだ
  • テークアウト需要を見越してスマートフォンアプリのインターフェースや、Webサイトの注文プロセスも見直した
  • 急増するテークアウトでニーズが拡大しているのが、注文から受け取りまでを完全非接触で行える「土産ロッカー」だ。導入店舗は全568店舗(20年12月現在)中の5%強とまだ少ないが、導入を急いでいると堀江氏