音楽配信サービス大手Spotifyの日本法人スポティファイジャパン(東京・渋谷)が2020年11月26日、日本のアーティストのパフォーマンスを国内外に配信する有料オンラインライブイベント「Spotify presents Tokyo Super Hits Live 2020」を開催する。人気アイドルグループ「嵐」や「Perfume」など計7組が出演し、日本を含め米国やアジア各国など12の国と地域で有料配信する。同社がオンラインライブを配信するのは初。オンラインで開催することで海外の音楽ファンにも訴求し、日本のアーティストの楽曲再生数増加や海外展開につなげたい考えだ。

左より、イープラス 常務執行役員 松田勝一郎氏、スポティファイジャパン コンテンツ統括 芦澤紀子氏、クリエイティブマンプロダクション 代表取締役 清水直樹氏
左より、イープラス 常務執行役員 松田勝一郎氏、スポティファイジャパン コンテンツ統括 芦澤紀子氏、クリエイティブマンプロダクション 代表取締役 清水直樹氏

 チケット販売のイープラス(東京・渋谷)とサマーソニックをはじめとするロックフェスやライブの企画制作で知られるクリエイティブマンプロダクション(東京・渋谷)と3社で実施する。

 出演アーティストはスポティファイジャパンの人気プレイリスト(音楽リスト)「Tokyo Super Hits」をコンセプトにして決めた。「嵐」「Perfume」「End of the World」「[Alexandros]」「ビッケブランカ」「Vaundy」「マカロニえんぴつ」の7組が出演予定で、ライブは20時から約2時間30分の予定。海外に配信するため時差を考慮して2020年11月27日の24時間、見逃し配信も実施する。チケットの価格は日本国内の場合3500円(税込み)。

 利用者は、イープラスのチケット制ライブ配信サービス「Streaming+」を使ってライブを視聴する。スポティファイのユーザーなら、出演するアーティストのコンサート情報などからイープラスに移動して、ライブチケットを購入できる仕組み。クリエイティブマンプロダクションは、アーティストのブッキングやステージ運営などを担当する。