一般的なフィルム(左)とモスアイ技術を使ったシャープのフィルム(右)に水蒸気を当てているところ。シャープのフィルムは水滴が素早く拡散するため曇りにくい
一般的なフィルム(左)とモスアイ技術を使ったシャープのフィルム(右)に水蒸気を当てているところ。シャープのフィルムは水滴が素早く拡散するため曇りにくい

シャープ 液晶技術を生かしたこだわりのフェースシールド発売

2020年11月16日
  • シャープのフェースシールド、アイシールド、マウスシールド。チタンフレームのモデルはいずれもフィルムが2枚付属する。フェースシールドとマウスシールドはMとSの2サイズある。ポリカーボネートフレームのフェースシールドはフィルムが1枚付属する
  • 一般的なフィルム(左)とモスアイ技術を使ったシャープのフィルム(右)に水蒸気を当てているところ。シャープのフィルムは水滴が素早く拡散するため曇りにくい
  • 一般的なフィルム(左)とシャープのフィルム(右)に光を当てているところ。モスアイ技術を使ったシャープのフィルムは光の反射が目立たない
  • 透過率が高く、反射や曇りを抑えたことで、目の前にフィルムがあることを意識させないような、快適な装着感を実現した