カフェチェーンやバーガーチェーンで導入が相次いでいる、スマートフォンから注文・決済を済ませて店舗で商品を受け取る「モバイルオーダー」サービスを、眼鏡専門チェーン大手のジンズが導入した。当日の受け取りも可能な点が顧客体験の向上に貢献している。

 Q. スターバックスコーヒー、吉野家、マクドナルド、バーガーキング、JINS……これらの店舗の共通点は?

 A. モバイルオーダーサービスを提供している

 眼鏡専門チェーン「JINS」を展開するジンズは2020年10月13日、スマートフォン上で商品選びから購入、決済までを事前に済ませて店舗で眼鏡を受け取れる新サービス「CLICK&GO(クリック アンド ゴー)」を開始した。

JINSがモバイルオーダー「CLICK&GO」を開始
JINSがモバイルオーダー「CLICK&GO」を開始

 同社CX戦略本部本部長の向殿文雄氏は、CLICK&GOの利点について、「場所と時間にとらわれずゆっくり眼鏡を選んで、来店時に待ち時間なく商品を受け取れること」と説明する。店内の「密」を回避する策としてJINSが編み出した新しい眼鏡の購入様式だ。

 同サービスは、JINSの公式アプリまたはLINEのJINSアカウントから利用できる。好みのフレームを選んで画面内の「CLICK&GO」ボタンを選択すると、現在地に基づいて店舗が記された地図が表示され、受け取りに行く店舗を選ぶ(現在地から離れた店舗でも指定可能)。 度数の入力と決済を済ませると、用意ができたタイミングで通知が届くので、指定店舗で待ち時間なくスムーズに商品を受け取ることができる。なお決済手段は、JINSアプリを利用する場合はクレジットカード、楽天ペイ、LINE Payが使え、LINEアプリを利用する場合はLINE Payのみ対応している。