スノーピークとティムコが共同開発したフライフィッシングのエントリーパック。初心者にも十分な機能とクオリティーを備えた道具一式が入っている

スノーピーク、大阪の駅ビル進出 キャンプと釣りのビギナー狙う

2020年11月04日
  • JR大阪駅に直結するファッションビル「ルクア イーレ」に新設されたアウトドアゾーンに出店したスノーピークの直営店「スノーピーク ルクア イーレ」。20代後半から30代の女性客やファミリー層を狙う
  • スノーピーク ルクア イーレでは、「キャンプフィッシング」をコンセプトに、キャンプと釣りの経験豊富なスタッフが常駐し、新たなアウトドアライフを提案する
  • 売り場中央には、スノーピークのテントやキャンプ用品を展示し、釣りとキャンプを楽しむシーンを演出
  • ほぼフルラインがそろうスノーピークのアパレル売り場。難燃性素材を使った焚火シリーズなどキャンプシーンで着る機能的なウエアをタウンユースで使う人も多い
  • ティムコが手がけるアウトドアウェア「フォックスファイヤー」を中心に、一部、ビギナー向けの釣り具も取りそろえている
  • 釣りざお、リール、釣り糸、毛ばりなど、フライフィッシング初心者に必要な道具一式がそろっている
  • スノーピークとティムコが共同開発したフライフィッシングのエントリーパック。初心者にも十分な機能とクオリティーを備えた道具一式が入っている
  • 自宅でもキャンプの雰囲気を楽しめる人気の「HOME&CAMPバーナー」(9980円・税別)。ガス缶をセットする本体部分に五徳を格納できる画期的な構造で、洗練されたデザインも魅力
  • 外出自粛が強いられる中、自宅でアウトドアを体感したいというニーズから、店舗休業中の4~5月もヒーティング商品や調理器具が売り上げを伸ばした