筋肉に電気刺激を与えるトレーニング機器「SIXPAD(シックスパッド)」を販売するMTGは2020年10月20日、自宅でレッスンが受けられるオンラインジムサービス「SIXPAD HOME GYM(シックスパッド・ホーム・ジム)」の提供を開始。これに合わせて東京・原宿にライブスタジオもオープンし、月6回まで設備を利用できるプランも用意した。

運動しなくていい「SIXPAD」を装着して運動したら、トレーニング効果がアップするのは言うまでもないだろう
運動しなくていい「SIXPAD」を装着して運動したら、トレーニング効果がアップするのは言うまでもないだろう

自宅でフィットネス、専用トレーニング機器も販売

 MTGの「SIXPAD」は、EMS(Electrical Muscle Stimulation、エレクトリカル・マッスル・スティミュレーション)の電気刺激が筋肉を動かすことで「運動しなくても筋肉を強化できる」トレーニング機器。2015年の発売以来、累計250万台以上が売れた人気商品だ。

 SIXPADの好調を受け、MTGは18年にフィットネスジム「SIXPAD STATION(シックスパッド・ステーション)」を東京・赤坂などにオープン。こちらではSIXPADを装着して運動することで運動効果を高めるハイブリッドトレーニングを提唱してきた。

 新たに始めたSIXPAD HOME GYMは、このハイブリッドトレーニングを自宅でできるようにしたもの。「SIXPAD Powersuit(シックスパッド・パワースーツ)」と呼ばれる専用のEMSトレーニングスーツを着用し、ライブ配信またはアーカイブ動画を専用アプリで視聴しながらトレーニングする。トレーニングスーツに仕込まれた布製電極「Eledyne(エレダイン)」が全身7部位14カ所の筋肉を刺激するため、10分程度のトレーニングでも十分な運動効果が得られるという。

SIXPAD HOME GYMではライブスタジオのインストラクターの指示に従ってトレーニングする
SIXPAD HOME GYMではライブスタジオのインストラクターの指示に従ってトレーニングする

 布製電極のEMS周波数は筋肉の増強に有効な20Hzとカロリー消費に有効な4Hzに対応しており、専用アプリをインストールした端末とBluetoothで接続すると、トレーニング内容に合わせて自動的に周波数が切り替わる。MTGの松下剛社長によれば「布製電極は従来のSIXPADシリーズと異なり、高伝導ジェルシートなしで利用できる。付属の洗濯ネットに入れれば、トレーニングスーツを洗濯機で洗うことも可能」とのことだ。

 SIXPAD HOME GYMの利用プランは2種類あり、ライブ配信もしくはアーカイブ動画を視聴しながらトレーニングする「スタンダードプラン」が月額4180円(税込み、以下同)。それに加えて原宿のライブスタジオの設備を月6回まで利用できる「スタジオプラン」が月額1万3200円となっている。

 サービス利用の前提となっているSIXPAD Powersuitの価格は、上下セットで11万8800円。また「BIKE WAVE(バイク・ウエーブ)」と呼ばれるトレーニングを行う場合は専用バイクも必要になるが、こちらはスタンダードモデルの「SIXPAD The Bike(シックスパッド・ザ・バイク)」が13万2000円、ハイエンドモデルの「SIXPAD The Bike EX」が49万5000円だ。

 トレーニング機器の価格には驚かされるが、松下氏は「フィットネスジムの会費の平均は総合型ジムで月額9500円。トレーニングスーツの代金を60回払い(月額1900円)にすれば、スタンダードプランと合わせても月額6080円に収まる」と説明した。

SIXPAD PowersuitとSIXPAD The Bike EX。トレーニングスーツのサイズはSからLLまで4サイズあり、上下で異なるサイズを選ぶことも可能だ
SIXPAD PowersuitとSIXPAD The Bike EX。トレーニングスーツのサイズはSからLLまで4サイズあり、上下で異なるサイズを選ぶことも可能だ

厳選されたインストラクター、スペシャルゲストも登場予定

 SIXPAD HOME GYMの特徴はインストラクターとの双方向コミュニケーションだ。ライブ配信の視聴時にはインストラクターから個別に声をかけられることもあるという。ライブ配信に登場するのは、200人弱が在籍するMTGインストラクターの人気ランキング上位15人。レッスン終了後にはユーザーアンケートがあり、その評価によってランキングが入れ替わる。

 また、ライブ配信にはSIXPADのブランドパートナーをはじめとするスペシャルゲストも登場予定とのこと。ちなみにブランドパートナーにはユヴェントスFCのクリスティアーノ・ロナウド、プロボクサーの井上尚弥、モデル・女優の菜々緒、オランピック・ドゥ・マルセイユの長友佑都、浦和レッズの槙野智章、陸上競技の桐生祥秀がいる。

SIXPADのブランドパートナーたち
SIXPADのブランドパートナーたち

 フィットネスジムが飲食店やクラブハウスなどと並んで“新型コロナウイルスに感染するリスクの高い場所”と指摘されたこともあり、自宅でできるフィットネスサービスが注目されている。MTGとしてはその流れに乗りたいところだろう。トレーニング機器の価格は気にかかるところだが、米国では12年に創業したPeloton(ペロトン)が同様のビジネスモデルで260万人を超える会員を獲得している。MTGの場合も、そのトレーニング効果が認知されればブレークする可能性はありそうだ。

(写真提供/MTG)


【新刊発売中】
書籍『マーケティング視点のDX』江端浩人著

DXが「デジタル化」で終わっていませんか?
DXをIT部門に“丸投げ”していませんか?
DXはマーケターの仕事です!
今こそマーケティング視点のDX(DX2.0)を進めよう

DX2.0の「4P」モデル(Problem、Prediction、Process、People)を提唱
国内外の企業事例(富士フイルム、ウォルマート、Zoom…)を10社掲載
「企業のDX診断」、今日から活用できる「DXワークシート」を収録
BP SHOPで購入する
アマゾンで購入する