ユニクロ、「RE.UNIQLO」の第1弾商品を発売

11月1日 JR九州、一部在来線特急列車の運転計画を見直し
JR九州は、当面の間、一部の在来線特急列車の運転計画を見直す。ソニック(博多-大分間)、きりしま(宮崎-鹿児島中央間)、かもめ(博多-長崎間)、きらめき(門司港・小倉-博多間)、かいおう(直方-博多間)の列車は運転を取りやめる。にちりん(大分-宮崎空港方面)、にちりんシーガイア(宮崎空港-大分・博多間)の列車は運転区間を変更する。ひゅうが(宮崎空港-延岡間)の列車については臨時に運転する。

11月2日 ユニクロ、「RE.UNIQLO」の第1弾商品を発売
ユニクロは、不要になったユニクロの服を回収し、新しい価値を与えて次へと生かす参加型の取り組み「RE.UNIQLO」を開始する。この取り組みの一環として、19年に日本国内で回収した62万着のダウン商品を再生・再利用した商品第1弾「リサイクル ダウンジャケット」発売する。20年は9月下旬から日本を含む世界21の国・地域で順次、ダウン商品の回収活動を開始する。

11月20日 資生堂×イオンリテール、「リバイタル」のクリームを共同開発
資生堂とイオンリテールは、共同企画した「リバイタル エクストラリッチクリーム」を全国のイオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター、ダイエーなどイオングループ店舗475店で発売。イオングループ限定発売の高機能クリームとなる。全2品目2品種。参考小売価格は、本体50グラムが2万円(税別)、レフィル50グラムが1万9000円(同)。

11月21日 「フィエスタ・デ・エスパーニャ2020」、代々木公園で開催
日本最大級のスペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ2020」が代々木公園で開催される。開催は20年で8年目。ワインやパエリア、アヒージョに代表されるフード&ドリンク、フラメンコやギターなどの舞踏・音楽などを通じてスペインの魅力を届ける。20年11月23日まで、3日間。

11月 パルコ、全国18店舗目となる「心斎橋PARCO」を開業
パルコは、全国18店舗目となる「心斎橋PARCO」を開業。17フロアで構成され、約170店が出店。約9年ぶりの大阪・心斎橋への出店となる。「新生 渋谷PARCO」のエッセンス(モード/アニメ/NEW飲食/アート)に、「百貨店」のテーマ(ラグジュアリー /高級飲食/ゴルフ&スポーツ)を加えた。大型専門店とシネマコンプレックス、多目的ホール・イベントスペースを有する駅直結複合ビルとなる。

11月 郵船クルーズ、「飛鳥II」の運航を再開
郵船クルーズは、「飛鳥II」の運航を再開する。横浜・名古屋・神戸を起点に、1泊から3泊までのクルーズを用意した。日本外航客船協会公表の「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(国土交通省監修)」及び日本海事協会の認証を基に「飛鳥II 新型コロナウイルス感染症対策プラン」を策定した。