「アイカサ」の無人スポットは、企業や大学など、現在700カ所あり、借りた場所でなくても返却可能だ。傘の持ち手に付けたICチップで情報を管理しており、返却率はほぼ100%だという
「アイカサ」の無人スポットは、企業や大学など、現在700カ所あり、借りた場所でなくても返却可能だ。傘の持ち手に付けたICチップで情報を管理しており、返却率はほぼ100%だという

使用済み「ジップロック」をビニール傘に シェアサービス始まる

2020年10月02日
  • 「Ziploc RECYCLE PROGRAM」は循環型社会の実現に向けて、廃プラスチック問題解決に貢献することを目指している。「ジップロック」の回収は、2020年7月29日から開始した
  • 「アイカサ」の無人スポットは、企業や大学など、現在700カ所あり、借りた場所でなくても返却可能だ。傘の持ち手に付けたICチップで情報を管理しており、返却率はほぼ100%だという
  • ジップロックの日付を書くスペースに、デザインを担当した「ビームスクチュール」というブランド名を入れた