2020年に15周年を迎えた「アイドルマスター」シリーズ。現在は5ブランドを展開し、総勢300人以上のアイドルと1000曲以上の楽曲が登場する
2020年に15周年を迎えた「アイドルマスター」シリーズ。現在は5ブランドを展開し、総勢300人以上のアイドルと1000曲以上の楽曲が登場する

「アイドルマスター」15周年 600億円市場を生んだアイデアの種

2020年09月17日
  • 2020年に15周年を迎えた「アイドルマスター」シリーズ。現在は5ブランドを展開し、総勢300人以上のアイドルと1000曲以上の楽曲が登場する
  • 「アイドルマスター」シリーズ総合プロデューサーを務めるバンダイナムコエンターテインメント第2IP事業ディビジョン第1プロダクションエキスパートの坂上陽三氏。ユーザーには「ガミP」という愛称でおなじみ
  • 『アイドルマスター』は2005年、アーケードゲームとしてスタート
  • 「アイドルマスター」シリーズとして現在展開している5つのブランド
  • 『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の櫻木真乃はおっとりとした性格
  • Xbox 360版『アイドルマスター』
  • 「アイドルマスター」これまでの取り組み