オンラインとオフライン、両方の消費行動を分析してデータマーケティング、広告、OMO事業に活用する

楽天と東急が新会社 オンとオフの基盤を統合する3つの狙い

2020年09月09日
  • (左から)楽天東急プランニング副社長の日野健氏、楽天会長兼社長の三木谷浩史氏、東急社長の高橋和夫氏、楽天東急プランニング社長の笠原和彦氏
  • オンラインとオフライン、両方の消費行動を分析してデータマーケティング、広告、OMO事業に活用する
  • ■ 楽天ペイ導入スケジュール
  • ■ 楽天ポイント導入スケジュール
  • 広告事業ではオンラインにおけるWeb広告の効果を最大化し、オフラインにおけるデジタルサイネージの広告効果を測定する
  • OMO事業では、OMOを推進して快適な購入体験を実現する