日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2023年前半「としまえん跡地に『メイキング・オブ ハリー・ポッター』開業」など25件の情報を追加した。

【2020】
8月25日 不二家、「120グラムミルキー袋」の外袋を紙パッケージに変更
不二家はプラスチックごみ削減への取り組みとして、「120グラムミルキー袋」の外袋をプラスチックから紙パッケージに変更する。紙ならではの「ぬり絵」デザインを採用し、コミュニケーションツールにもなる。若年層やミルキーユーザーをターゲットに、食べておいしく、遊んで楽しい商品に仕上げた。

8月26日 パリの街並みが楽しめる「ディオール ルージュ シティ」開催
パルファン・クリスチャン・ディオールは、新宿伊勢丹本館ザ・ステージ(東京・新宿)で期間限定イベント「ディオール ルージュ シティ」を開催する。伊勢丹新宿店限定、数量限定のカラーやセットを特別価格で販売する。スペシャルサイトも期間限定で開設し、この期間だけのデジタルコンテンツも提供する。9月1日まで。

8月31日 コカ・コーラシステム、「コカ・コーラ ゼロ」を5年ぶりに刷新
コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ ゼロ」を5年ぶりに刷新する。中身は従来よりも後味がすっきりし、飲みやすく仕上げた。パッケージも、「コカ・コーラ ゼロ」であることがわかりやすいデザインとした。容器サイズとして350ミリリットルPET、700ミリリットルPETを加える。

9月1日 敷島製パン、創業100周年記念商品「Bagelwiches」を発売
敷島製パン(Pasco)は、6月に創業100周年を迎えたことを記念し、社員からのアイデア募集で生まれた「Bagelwiches(ベーグルウィッチ) あんバター」「Bagelwiches チーズベーコンオニオン」2品を発売する。関東、中部、関西、中国、四国地区で取り扱う。国産小麦「ゆめちから」を使用することで、ベーグルの特徴的なもっちり・むっちりとした食感に仕上げた。

9月1日 コーセーコスメポート、メンズブランド「マニフィーク」先行発売
コーセーコスメポートは、メンズブランド「マニフィーク」を新たに立ち上げる。トータルメンズケアとして、スキンケアシリーズ(5品目5品種、ノープリントプライス)をAmazon及び銀座のMaison KOSE(店舗とECサイト)で1年先行して発売する。限定したチャネル(流通代理店・流通小売企業)で展開を予定する。

9月2日 ライオン、衣料用液体高濃度洗剤「トップ スーパーNANOX」を改良
ライオンは、衣料用液体高濃度洗剤「トップ スーパーNANOX」を改良して新発売する。カテゴリー名称を「超コンパクト洗剤」から「高濃度洗剤」に変更。あわせて、環境に配慮した100%リサイクルPETの透明ボトルを採用した。トップスーパーNANOX史上最大の洗濯成分濃度で、5大汚れ(皮脂・汗臭、エリそで黒ずみ、黄ばみ、油性食べこぼし、水性食べこぼし)を強力に洗浄する。

9月4日 ジーユー、コスメブランド「#4me by GU」を発売
ジーユーは、新コスメブランド「#4me by GU(フォーミーバイジーユー)」を発売する。ジーユー大型店、超大型店及びオンラインストアで取り扱う。生活者の声に耳を傾け、潜在的なニーズと最新のおしゃれを融合したコスメブランドとなる。ファッションに合うように、カラーリングとテクスチャーを厳選。日本製の品質の高さ、手に取りやすい価格にこだわった。

9月5日 花王、衣料用液体洗剤「アタック3X(スリーエックス)」を発売
花王は、新開発の3X(スリーエックス)洗浄処方を採用した、衣料用液体洗剤「アタック3X」を発売する。菌の増殖を24時間防ぎ、高い抗菌性を維持したまま洗浄力を向上させた。皮脂汚れ・食べ物汚れ・汗臭・くつ下臭も落とし、部屋干しでも生乾き臭を防ぐ。

9月8日 ピップ、肩甲骨専用「ピップエレキバン インナークリップ」発売
ピップは、磁気の力で血行を改善し、コリをほぐす磁気治療器「ピップエレキバン」シリーズから、初めて肩甲骨周りのコリに特化した「ピップエレキバン インナークリップ」を発売する。全国のドラッグストアや量販店などで取り扱う。自分の下着のストラップに取り付けるだけで、手の届きづらい肩甲骨を周囲に気づかれずケアできる。ライトグレー、パステルピンク、イエローベージュの3色を用意。

9月10日 次世代アート展「アートアワードトーキョー 丸の内」開催
アートアワードトーキョー 丸の内 2020実行委員会は、現代美術の展覧会「アートアワードトーキョー 丸の内」を開催する。全国の主要な美術大学・芸術大学・大学院の卒業終了制作展を訪問し、その中から厳選した作品を展示する。会場は、丸ビルと新丸ビルをつなぐ地下通路のギャラリースペース「行幸地下ギャラリー」や「新丸ビル3Fアトリウム」(東京・千代田)など。入場料は無料。9月25日まで。