ポルシェジャパンとポルシェ正規販売店を子会社にもつイー・ビー・アイ・マーケティング(東京・港)は2020年7月9日、東京・有明に「Porsche NOW Tokyo」をオープン。ポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」を常設展示し、Eモビリティーの活動を紹介する場として活用する。

ポルシェジャパンとポルシェ正規販売店を子会社にもつイー・ビー・アイ・マーケティングが、東武有明フィールドにオープンした期間限定コンセプトストア「Porsche NOW Tokyo」。ドバイ、アテネ、台北、本社のあるドイツ・シュツットガルトに続き、国内で初めて展開
ポルシェジャパンとポルシェ正規販売店を子会社にもつイー・ビー・アイ・マーケティングが、東武有明フィールドにオープンした期間限定コンセプトストア「Porsche NOW Tokyo」。ドバイ、アテネ、台北、本社のあるドイツ・シュツットガルトに続き、国内で初めて展開

潜在顧客とのタッチングポイント

 Porsche NOW Tokyoは、潜在顧客とブランドとのタッチングポイントとしての役割を担うポップアップストア(期間限定店)。全面ガラス張りの開放的な店舗には3台の車両が並べられ、目玉はポルシェ初の電動フルスポーツカー「タイカン」だ。「Porsche NOW」は新たなブランド訴求拠点として、これまでドバイ、アテネ、台北、本社のあるドイツ・シュツットガルトで展開されてきたが、同店が日本初となる。

 ポルシェジャパンのミヒャエル・キルシュ社長は、「これまでポルシェブランドとあまり接点のなかった、あるいは従来のディーラーに入ることをちゅうちょしていたお客様へ特にアピールしたい」と、若年層などへのリーチに注力すると述べた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>