20年10月からスタートする「MCA 幸せな就活」は22年に国内外大学・大学院卒業予定の学生が対象。優秀者として選ばれた学生は協力企業のマーケティング関連職のインターンシップや採用面接への参加権を得られる

マーケター志望学生と企業をマッチング ヨーカ堂など5社が参加

2020年07月21日
  • 20年7月10日にオンラインで行われた発表会には「MCA 幸せな就活」参加企業5社から、横河電機常務執行役員マーケティング本部長の阿部剛士氏、ポーラ社長の及川美紀氏、イトーヨーカ堂執行役員営業本部長の河田靖彦氏、Mizkan Holdings執行役員兼Mizkan MD本部長の佐藤武氏、パナソニックコネクティッドソリューションズ社常務エンタープライズマーケティング本部本部長の山口有希子氏が参加
  • 20年10月からスタートする「MCA 幸せな就活」は22年に国内外大学・大学院卒業予定の学生が対象。優秀者として選ばれた学生は協力企業のマーケティング関連職のインターンシップや採用面接への参加権を得られる
  • 「MCA 学生道場」は8月からオンラインで実施。「あなたをブランド化する『あなたはなぜ就職するのか?』」など気になるテーマが並ぶ
  • 第2期となる「MCA 道場」は1回3000円。オフラインで実施