日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。8月1日「プラス、飛沫の飛散を防ぐ『フェイスシールド』を発売」など30件の情報を追加した。

【2020】
7月23日 スターツグループ、商業施設とホテルを組み合わせた複合施設開業
スターツグループは、京都市中央卸売市場第一市場「賑わい(にぎわい)ゾーン」活用事業として、同グループが運営する商業施設とホテルを組み合わせた複合施設を開業する。1~2階の商業施設と3~8階の「ホテル エミオン 京都」で構成。また、JR 京都駅と京阪電車七条駅を結ぶ路線「ステーションループバス」が梅小路まで延伸し、新たな停留所「梅小路・ホテルエミオン京都」が設置される。

7月23日 FCCL、薄型軽量約868グラムの2in1コンバーティブルノートPCを発売
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は、個人向けパソコンのFMV LIFEBOOK(ライフブック)UHシリーズから、13.3型の2 in 1 コンバーティブルノートパソコン「UH95/E2」を発売する。約868グラムの薄型軽量ボディー。本体には収納したまま充電できるアクティブペンを内蔵した。第10世代4コアCPU「インテル Core i7-10510U プロセッサー」を搭載する。

7月23日 ファミリーマート、接触冷感素材の「洗える!冷感マスク」を発売
ファミリーマートは、帝人の接触冷感素材「クールセンサー」を採用した冷感マスク「洗える!冷感マスク」を全国のファミリーマート(沖縄除く)で数量限定販売する。蒸れにくくする吸水速乾性、UVカット(紫外線遮蔽率99.9%)、抗菌防臭加工、汗の消臭加工で快適な付け心地に仕上げた。価格は657円(税込み)。

7月24日 セイコーウオッチ、限定モデル「JAPAN COLLECTION 2020」を発売
セイコーウオッチは、主要ブランド横断型の限定モデル「JAPAN COLLECTION 2020」全7機種を国内で数量限定発売する。日本を象徴する「ジャパンブルー」と前向きな力を表現する「エナジーグリーン」を強調した色あいに仕上げ、日本を応援する想いを込めた。対象は「セイコー プロスペックス」「セイコー アストロン」「セイコー プレザージュ」などの7ブランドで、希望小売価格は3万3000円~25万3000円(税込み)。売り上げの一部は日本赤十字社の活動資金として寄付する。

7月24日 乃木坂46、小室哲哉氏が手がけた新曲をリリース
小室哲哉氏が乃木坂46の配信限定シングル「Route 246(ルート・ツー・フォーティシックス)」の作曲と編曲を手がける。同氏の乃木坂46への楽曲提供は初。

7月28日 アサヒ飲料、「ウィルキンソン タンサン」ピーチを発売
アサヒ飲料は、「ウィルキンソン タンサン」ピーチPET500ミリリットル発売する。ウィルキンソン・ブランドでは初のピーチフレーバーで、日ごろ炭酸水をあまり飲まないユーザーにも飲みやすい味わいに仕上げた。同商品はユーザーからの「ピーチの炭酸水が飲んでみたい」という声に応えた。希望小売価格は95円(税別)。

プラス「フェイスシールド」発売 未来消費カレンダー新着情報(画像)

7月28日 井村屋、肉のような食感の冷凍食品「2コ入大豆ミートまん」発売
井村屋は、冷凍食品「2コ入大豆ミートまん」を発売する。数種類の大豆たんぱくを使用して肉のような食感に仕上げた。肉まんのおいしさはそのままに豚肉を植物由来の大豆ミートに置き換えることで、健康志向のユーザーにも健康機軸商品として提案する。井村屋ウェブショップでは7月13日から先行発売している。

7月31日 キングジム、手書きメモ約8万強を記録できるデジタルノート発売
キングジムは、手書きメモやPDFの閲覧と書き込みに使えるデジタルノート「Freno(フリーノ)」を発売する。デジタル機器でありながら、文房具らしい親しみのあるノートとして使用できるよう、デザインと質感を重視した。ディスプレーは6.8インチの電子ペーパーで、16階調のグレースケール表示が可能。暗所や屋外でも使用できる。ワコム製のデジタイザーとバッテリーレスのデジタルペンを採用。4096段階の筆圧検知で、紙に書いているような描画ができる。手書きメモは約8万7000ページ保存可能。

7月 オリエンタルランド、イベント開催を見直し休止・延期へ
オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで予定していた2020年度の各種イベント・プログラムを休止・延期する。東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、両パーク再開後の状況を見て決定する。中止するイベントは、東京ディズニーランドの「ディズニー・ハロウィーン」や東京ディズニーシーの「ディズニー・パイレーツ・サマー」など多岐にわたる。

7月下旬 キヤノン、8K動画撮影ができるミラーレスカメラ「EOS R5」を発売
キヤノンは、次世代フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を発売する。新開発の有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載。新映像エンジン「DIGIC X」、高性能な「RFレンズ」でカメラの基本機能を総合的に進化させた「EOS Rシステム」を備える。最高約20コマ毎秒の連写と8K動画撮影に対応。8.0段の手ぶれ補正で、快適な撮影ができる。EOSシリーズ史上最高の解像性能になるという。