日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。7月16日「完全ノンアルコールバー『0%』を六本木に開業」など24件の情報を追加した。

【2020】
7月15日 東急線各駅の券売機で「LINE Pay」への現金チャージに対応
LINE Pay及び東急などは、東急線各駅券売機でのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」への現金による残高チャージサービスに対応する。LINEアプリで券売機に表示されるQRコードを読み取り、現金を券売機に投入することでLINE Payへの現金による残高チャージができる。平日、土日祝日ともに5時30分~23時まで手数料なしで利用できる。1回あたりのチャージ可能金額は1000円以上、4万9000円以下となる。

7月16日 完全ノンアルコールバー「0%」が六本木に開業
The Human Miracleは、アルコールを飲まなくても酔える体験ができる完全ノンアルコールバー「0%」を、六本木のアートコンプレックスビル「ANB Tokyo」(東京・港)に開業する。酒は一切なしで、新感覚のドリンクメニュー20種類以上を用意。全席コンセント・Wi‐Fiを設置。飲み物や食べ物はすべてヴィーガン対応となる。デリバリーも対応を予定する。営業時間は10時から22時まで。

7月18日 「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」開催
東京・池袋のサンシャインシティ内「古代オリエント博物館」で、夏の特別展「古代オリエントをたのしむ! 子どもミュージアム」が開催される。小・中学生に向けて、古代オリエント世界の魅力をわかりやすく紹介する。入館料は、一般600円、 大高生500円、中小学生200円。9月22日まで。

7月21日 「アサヒ贅沢搾りプラス期間限定レモンとはちみつ」発売
アサヒビールは、RTD(Ready to Drink)カテゴリーの新商品「アサヒ贅沢(ぜいたく)搾りプラス期間限定レモンとはちみつ」を発売する。レモン1/2個分以上の果汁を使ったしっかりとした酸味に、はちみつのほんのりとした甘みを組み合わせた。容量は缶350ミリリットル、アルコール分は4%、希望小売価格は141円(税別)。

7月22日 富士急行、最高グレードのコテージ「アイランドヴィラ プレミア」を開設
富士急行は、静岡県熱海市初島で展開する複合リゾート施設「PICA初島」に、最高グレードのコテージ「アイランドヴィラ プレミア」を開設する。庭に面した半露天式のバスルームでは、潮風を感じながら入浴できる。また、オーニング付きの屋外デッキでは、駿河湾で捕れた新鮮なシーフードバーベキューを楽しめる。棟数は2棟、定員は6人。広さは、室内45.8平方メートル、デッキ28.2平方メートル。料金は1泊2食付きで、大人1人1万9000~3万円(税込み)、小人1人1万8000~2万9000円(同)。

7月23日 ホンダ、映画『天気の子』に登場した「スーパーカブ」を受注発売
ホンダは、アニメーション映画『天気の子』の劇中に登場するスーパーカブのカラーリングを再現した「スーパーカブ50・『天気の子』ver.」「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」を発売する。全国のHondaGO BIKE RENTAL加盟店で受注期間限定販売する。スーパーカブ50・『天気の子』ver.の国内年間販売計画台数は500台、メーカー希望小売価格は26万9500円(税込み)。スーパーカブ110・『天気の子』ver.の国内年間販売計画台数は1500台、メーカー希望小売価格は31万3500円(同)。受注は10月31日まで。

7月30日 レッグス、「ハム太郎カフェ2020」を東京・埼玉・大阪で開催
レッグスは、「ハム太郎カフェ2020(にーたねにーたね)」を東京・埼玉・大阪で期間限定開催する。海とひまわりをイメージした、海の家で楽しめるようなメニューやオリジナルグッズを提供する。「TOKYO BOX cafe&space 東京ソラマチ店」(東京・墨田)が9月6日まで。「BOX cafe&space」(埼玉県越谷市)は9月27日まで。「心斎橋contact」(大阪市)は7月31日~8月16日まで。

7月中旬 ミズノ、ランニングシューズ「WAVE DUEL NEO」を発売
ミズノは、長距離ランナーに向けたランニングシューズ「WAVE DUEL NEO(ウエーブデュエルネオ)」を全国のミズノ品の取扱店で順次販売する。独自に開発した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を採用することで、ソールの反発性を向上させた。また、アッパー(足甲)部をニット素材のハイカットにすることで足首までの一体感を高め、安定した走りをサポートする。

7月下旬 JR東日本、アプリで「山手線内 駅混雑予測情報」を公開
JR東日本は、駅利用時の利便性向上の取り組みとして、「JR東日本アプリ」で山手線内駅混雑予測情報を公開する。当日から2日後までの山手線内全37駅のうち、27駅のホームや改札の駅混雑予測情報を提供する。公開は7月下旬を予定する。