日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2020年7月1日「ライオン、『ガリガリ君』香味の歯磨き粉とデンタルフロスを発売」など31件の情報を追加した。

【2020】
6月24日 新宿高島屋、アフリカンプリントのゆかたなどを期間限定販売
高島屋は、アフリカンプリントのゆかたと、かごバッグ、うちわなどを「新宿高島屋」(東京・渋谷)で期間限定販売する。ゆかたは、西アフリカ・中央アフリカ(ギニア、トーゴ、ガーナなど)で制作依頼・仕入れをした生地を用い、日本国内で縫製した。大胆な柄や鮮やかな色づかいが特徴。「おうちで夏気分をアゲたい!」「オンライン飲み会で動画映えを図りたい」ユーザーにも提案する。6月30日まで。

6月24日 ヤマト運輸、EC向けの新配送商品「EAZY」を提供開始
ヤマト運輸は、新配送商品「EAZY(イージー)」を提供開始する。EC利用者・EC事業者・配送事業者の3者をリアルタイムなデジタル情報でつなぎ、購入・配送・受け取りの利便性と安全性、効率性を向上させる。ユーザーは通常の対面受け取り以外に、玄関ドア前、自宅宅配 BOX、ガスメーターBOX、物置などといった指定場所で受け取れる。また、「EAZY」では配達員が配達する直前までWEBサイトで受取場所の変更ができる。

ライオンが「ガリガリ君」歯磨き粉 未来消費カレンダー新着情報(画像)

6月24日 イオンリテール、「今朝採れレタス/シャキ直レタス」を販売
イオンリテールは、「今朝採(けさど)れレタス/シャキ直(ちょく)レタス」を販売する。群馬県や長野県の高地で育てられたレタスを、産地からセンターや店舗へ直送し、出荷の翌朝までに冷えたままで店頭へ届ける。対象は本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約340店舗。販売期間は9月下旬頃まで。

6月25日 マツダ、創立100周年公式グッズ「MAZDA COLLECTION」発売
マツダは、創立100周年を記念した「MAZDA COLLECTION(マツダコレクション)」を発売する。「100TH COLLECTION」は、Tシャツやタオル、写真集などを用意。コンセプトカーを含むマツダ車をモデルにした「MODEL CAR COLLECTION」では、「COSMO SPORTモデルカー 1/43、100周年限定モデル」などを販売する。販売チャネルは、マツダ販売店やMAZDA COLLECTION ONLINE SHOPなど。

6月26日 セイコーウオッチ、有田焼ダイヤルのメカニカルウオッチを発売
セイコーウオッチは、セイコー プレザージュ・ブランドから、有田焼ダイヤルを携えたメカニカルウォッチ「<セイコー プレザージュ>プレステージライン 有田焼ダイヤル 2020限定モデル」を数量限定発売する。水面に映る月「水月」の情景を表現した。セイコーブティックなどで取り扱う。希望小売価格は23万1000円(税込み)。販売数量は世界限定で2000本。

6月26日 プラス、絵柄を楽しみながら開封できる封筒を数量限定発売
プラスは、「開けたくなる封筒 aketene(アケテネ)」を数量限定発売する。開封口に施したミシン目のつまみを引くと楽しみながら開封できる工夫を凝らした。デザインは、魚を釣り上げる「fishing」、猫と遊ぶ「play with cats」、犬と散歩をする「dog walking」の3種類(1種類につき3柄入り)。希望小売価格は、デザインを合わせた便箋とのセットで400円(税別)。

6月27日 キリンビバレッジとJAL、「リモート社会科見学」を共同開催
キリンビバレッジと日本航空は、「おうちで工場見学を楽しもう!!リモート社会科見学」と題して、各社の工場見学を生中継で無料公開する。最大2万人が双方向でリアルな工場見学を体験できる。第1弾はキリンビバレッジ湘南工場。第2弾はJAL羽田整備工場で6月28日13時より開催する。

6月29日 「日清 東京 NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」発売
日清食品は、「日清 東京 NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を発売する。東京の人気ラーメン店「AFURI辛紅(からくれない)」の看板メニュー「柚子kara kurenai らーめん」の味わいを再現し、覚醒香油を添えた。鶏清湯をベースにした激辛スープで、唐辛子の刺激的な辛さと鶏と魚介のしっかりとしたうまみが特徴。1食、220円(税別)。

6月30日 アサヒ飲料、ゼロカロリーの「モンスターエナジー」を発売
アサヒ飲料は、モンスターエナジーから、ゼロカロリー・ゼロシュガーの「モンスター ウルトラパラダイス 缶355ミリリットル」を全国で発売する。価格は190円(税別)。エナジードリンク市場は10代~20代以外にも30代や40代のビジネスパーソンが気分転換を目的に飲用しており、大人層のユーザーが拡大傾向にある。

ライオンが「ガリガリ君」歯磨き粉 未来消費カレンダー新着情報(画像)