日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2020年7月1日「ライオン、『ガリガリ君』香味の歯磨き粉とデンタルフロスを発売」など31件の情報を追加した。

【2020】
6月24日 新宿高島屋、アフリカンプリントのゆかたなどを期間限定販売
高島屋は、アフリカンプリントのゆかたと、かごバッグ、うちわなどを「新宿高島屋」(東京・渋谷)で期間限定販売する。ゆかたは、西アフリカ・中央アフリカ(ギニア、トーゴ、ガーナなど)で制作依頼・仕入れをした生地を用い、日本国内で縫製した。大胆な柄や鮮やかな色づかいが特徴。「おうちで夏気分をアゲたい!」「オンライン飲み会で動画映えを図りたい」ユーザーにも提案する。6月30日まで。

6月24日 ヤマト運輸、EC向けの新配送商品「EAZY」を提供開始
ヤマト運輸は、新配送商品「EAZY(イージー)」を提供開始する。EC利用者・EC事業者・配送事業者の3者をリアルタイムなデジタル情報でつなぎ、購入・配送・受け取りの利便性と安全性、効率性を向上させる。ユーザーは通常の対面受け取り以外に、玄関ドア前、自宅宅配 BOX、ガスメーターBOX、物置などといった指定場所で受け取れる。また、「EAZY」では配達員が配達する直前までWEBサイトで受取場所の変更ができる。

6月24日 イオンリテール、「今朝採れレタス/シャキ直レタス」を販売
イオンリテールは、「今朝採(けさど)れレタス/シャキ直(ちょく)レタス」を販売する。群馬県や長野県の高地で育てられたレタスを、産地からセンターや店舗へ直送し、出荷の翌朝までに冷えたままで店頭へ届ける。対象は本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約340店舗。販売期間は9月下旬頃まで。

6月25日 マツダ、創立100周年公式グッズ「MAZDA COLLECTION」発売
マツダは、創立100周年を記念した「MAZDA COLLECTION(マツダコレクション)」を発売する。「100TH COLLECTION」は、Tシャツやタオル、写真集などを用意。コンセプトカーを含むマツダ車をモデルにした「MODEL CAR COLLECTION」では、「COSMO SPORTモデルカー 1/43、100周年限定モデル」などを販売する。販売チャネルは、マツダ販売店やMAZDA COLLECTION ONLINE SHOPなど。

6月26日 セイコーウオッチ、有田焼ダイヤルのメカニカルウオッチを発売
セイコーウオッチは、セイコー プレザージュ・ブランドから、有田焼ダイヤルを携えたメカニカルウォッチ「<セイコー プレザージュ>プレステージライン 有田焼ダイヤル 2020限定モデル」を数量限定発売する。水面に映る月「水月」の情景を表現した。セイコーブティックなどで取り扱う。希望小売価格は23万1000円(税込み)。販売数量は世界限定で2000本。

6月26日 プラス、絵柄を楽しみながら開封できる封筒を数量限定発売
プラスは、「開けたくなる封筒 aketene(アケテネ)」を数量限定発売する。開封口に施したミシン目のつまみを引くと楽しみながら開封できる工夫を凝らした。デザインは、魚を釣り上げる「fishing」、猫と遊ぶ「play with cats」、犬と散歩をする「dog walking」の3種類(1種類につき3柄入り)。希望小売価格は、デザインを合わせた便箋とのセットで400円(税別)。

6月27日 キリンビバレッジとJAL、「リモート社会科見学」を共同開催
キリンビバレッジと日本航空は、「おうちで工場見学を楽しもう!!リモート社会科見学」と題して、各社の工場見学を生中継で無料公開する。最大2万人が双方向でリアルな工場見学を体験できる。第1弾はキリンビバレッジ湘南工場。第2弾はJAL羽田整備工場で6月28日13時より開催する。

6月29日 「日清 東京 NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」発売
日清食品は、「日清 東京 NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を発売する。東京の人気ラーメン店「AFURI辛紅(からくれない)」の看板メニュー「柚子kara kurenai らーめん」の味わいを再現し、覚醒香油を添えた。鶏清湯をベースにした激辛スープで、唐辛子の刺激的な辛さと鶏と魚介のしっかりとしたうまみが特徴。1食、220円(税別)。

6月30日 アサヒ飲料、ゼロカロリーの「モンスターエナジー」を発売
アサヒ飲料は、モンスターエナジーから、ゼロカロリー・ゼロシュガーの「モンスター ウルトラパラダイス 缶355ミリリットル」を全国で発売する。価格は190円(税別)。エナジードリンク市場は10代~20代以外にも30代や40代のビジネスパーソンが気分転換を目的に飲用しており、大人層のユーザーが拡大傾向にある。

ポルシェジャパン、日本初のポップアップストアを期間限定出店

7月1日 JR北海道とJR東日本、北海道新幹線の通常運転を再開
JR北海道とJR東日本は、北海道新幹線の運転を再開する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「新青森―新函館北斗」間で運休していた一部の定期列車を通常ダイヤで運転する。また、同区間で運休していた、「はやぶさ7号・19号・29号・14号・32号・44号」6本の「東京―新函館北斗」間での運転を再開する。

7月1日 ライオン、「ガリガリ君」香味の歯磨き粉とデンタルフロスを発売
ライオンは、アイスキャンディー「ガリガリ君」の香味とキャラクターを採用した「ライオンこども ハミガキ ガリガリ君ソーダ香味」「ライオンこども ハミガキ ガリガリ君コーラ香味」「クリニカアドバンテージなめらかスリムフロス ガリガリ君コーラ香味」3品を数量限定発売する。

7月1日 銀座コージーコーナー、午後の紅茶風味のチーズスフレを発売
キリンビバレッジと銀座コージーコーナーは、「キリン 午後の紅茶 レモンティー」と「銀座コージーコーナー チーズスフレ」のコラボレーションした「チーズスフレ(午後の紅茶 レモンティー)」を期間限定発売する。全国の銀座コージーコーナー生ケーキ取扱店舗で販売する。30代~40代女性とその家族に向けて提案する。価格は640円(税別)。

7月1日 楽天ペイ、コード・QR払いで最大1.5%を定常的に還元
楽天ペイメントは、「楽天ペイ(アプリ決済)」において、「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」を用いたコード・QR払い時に、100円(税込み)につき1ポイント(1%)の「楽天ポイント」を定常的に還元する。従来の「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージによる200円(税込み)につき1ポイント(0.5%)の還元と組み合わせることで、最大1.5%のポイント還元をいつでも受けられる。

7月1日 今治タオル工業組合、「今治タオル地マイバッグ」発売
今治タオル工業組合は、今治タオル LABで織ったタオル地で作られた「今治タオル地マイバッグ」をオフィシャルショップで販売する。内袋付きでコンパクトに収納でき、洗濯も可能。サイズはタテ600(持ち手含む)×ヨコ420×マチ120ミリメートル。販売価格は、1800円(税別)。

7月8日 JR東日本、東京支社エリア内の「駅のスタンプ」を17年ぶりに刷新
JR東日本は、東京支社エリア内全78駅の「駅のスタンプ」を17年ぶりに刷新する。日本古来の家紋から着想し、「駅名の漢字一文字」と「駅やその地域の歴史・特徴等を表現したシンボル」を組み合わせた。スタンプデザインのベースとなるフレームは4種類(六角形・丸・八角形・四つ丸輪)。色は5色(赤・朱・緑・青・紫)で構成する。

7月9日 ポルシェジャパン、日本初のポップアップストアを期間限定出店
ポルシェジャパンは、「東武有明フィールド」(東京・江東)に、日本初のポップアップストア「Porsche(ポルシェ) NOW Tokyo」を期間限定で出店する。開業時には、デッキスペースと店内にポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」を含む3台の車両を展示する。一般公開は10日から。期間は21年8月31日まで。

7月9日 東京ステーション開発、グルメ施設「日比谷グルメゾン」を開設
東京ステーション開発は、有楽町駅~新橋駅高架下にグルメ施設「日比谷グルメゾン」(東京・千代田)を開設する。食事とあわせて、その場の空間や雰囲気を五感で味わえる。施設内には、タイの現地のリアルな味を追求した「タイ屋台 999」など6店舗が高架下を彩る。

西武鉄道、「としまえん」を閉園

7月20日 サンリオピューロランド、一部制限つきで営業再開
サンリオピューロランド(東京都多摩市)は、コロナ禍における政府及び東京都による大規模施設の休止要請解除の発表を受けて一部制限つきで営業を再開する。当面の間は、人数制限のため「入場整理券(日付指定)」を必須とする。

7月21日 チームラボ、「チームラボフォレスト」を福岡に常設
チームラボは、常設ミュージアム「teamLab Forest(チームラボフォレスト)」を、「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」(福岡市)内に開設する。同施設は「福岡PayPayドーム」の隣に位置する。「捕まえて集める森」と「運動の森」のエリアで構成。「捕まえて集める森」は学びの空間として、スマートフォンを片手にさまざまな動物を捕まえたり、観察しながら自分のコレクション図鑑を作成できる。「運動の森」は複雑で立体的な空間で、身体ごとインタラクティブな世界に没入して空間認識能力を鍛えることができる。

7月21日 東洋アルミエコープロダクツ、「おにぎらないホイル」を発売
東洋アルミエコープロダクツは、ホイルおにぎりをカンタンに作れて、見た目もかわいい「おにぎらないホイル」を発売する。これまでの「にぎる」「包む」の工程が同時にできる。アルミカップ20枚、成型用紙枠1個入りで推奨本体価格は362円。

8月1日 小田急グループ初、北海道に「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」開業
小田急グループのUDSは、同グループ初の北海道へのホテル進出となる「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」(札幌市)を開業する。JR札幌駅や大通公園にも近い札幌中心部に位置し、北海道の広大な自然を感じられる立地となる。地上13階建て。延べ床面積は7416平方メートル。客室は182室。室内の広さは約20平方メートルから約40平方メートルとなる。最大4人まで宿泊できるなロフトタイプや、露天風呂付き客室など10タイプを設けた。

8月22日 日立、過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」MRO-S7Yを発売
日立グローバルライフソリューションズは、過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-S7Y」を発売する。総庫内容量は22リットルでフラットな庫内が特徴。重量センサーを搭載し、手軽に調理できる。新たに「外して丸洗いできるテーブルプレート」を採用した。

8月31日 西武鉄道、「としまえん」を閉園
西武鉄道は、「としまえん」(東京・練馬)を閉園する。今後は避難場所や防災拠点として公園・緑地の整備を促進する。「豊島園庭の湯」は継続して営業する。1926年(大正15年)の開園から、94年間をもって閉園となる。

8月下旬 ワイモバイル、4G対応スマートフォン「OPPO Reno3 A」を発売
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は、ワイモバイルから4G対応スマートフォン「OPPO Reno3 A(オッポ・リノスリー・エー)」を発売する。ワイモバイルとして、初めてOPPO製スマートフォンを取り扱う。メインカメラには有効画素数約4800万画素の撮影ができるレンズや約119度の広角レンズなど4つのレンズを搭載する。

夏 日本マクドナルド、世界のビーフバーガー3種類を期間限定発売
日本マクドナルドは、世界のマクドナルドから集結したビーフバーガー3種類を期間限定販売する。カナダの「マイティビーフオリジナル」は、店頭価格490円(税込み)。英国の「スモーキーバーベキュー」は店頭価格490円(同)。日本からは「かるびマック」を店頭価格420円(同)で再販売する。

世界初、宇宙ごみをレーザーで除去する衛星サービスを開始

10月1日 キリンビール、ビールなどの製造時期を「年月」表示に切り替え
キリンビールは、日本国内で製造・販売するビール、発泡酒、新ジャンル、ノンアルコールビールテイスト飲料の缶・びん商品(たる商品は除く)について、製造時期表示を従来の「年月旬」表示から、「年月」表示に切り替える。

秋 トヨタ、LEXUSから新型「IS」を発売
トヨタ自動車は、LEXUSから「IS」をマイナーチェンジして発売する。LEXUS独自の上質な乗り心地を追求した「Lexus Driving Signature(レクサス ドライビング シグネチャー)」をより高い次元に昇華させた。また、次世代に継承するモデルとして走りの性能を強化。予防安全システム「Lexus Safety System +」などの先進安全技術も搭載する。

【2021】
冬 イケア・ジャパン、都心型店舗「IKEA 渋谷」を開業
イケア・ジャパンは、都心型店舗「IKEA 渋谷」を、JR渋谷駅から徒歩5分の「高木ビルディング」(東京・渋谷)の1階から7階に開業する。面積は、各階あわせて約4800平方メートル。都心型店舗としては「IKEA 原宿」(同)に続く2店舗目。サステナブルなフードも提供する。

4月25日 「第93回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式」開催
米映画芸術科学アカデミー(AMPAS)は、「第93回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式」を開催する。当初は21年2月28日に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの世界的大流行の影響により2カ月延期となった。

【2025】
2025年中 「Ginza Sony Park」、2025年に最終形へ
ソニーと「Ginza Sony Park」(東京・中央)を運営するソニー企業は、ソニービルを刷新する。刷新後の施設名称は現在の「Ginza Sony Park」を継承し、最終形として完成させる。25年のフェーズ2では既存施設の上部にUPPER PARKの新築を予定する。なお、現在の「Ginza Sony Park」の開園期間は21年9月末までとなる。

【2026】
2026年中 世界初、宇宙ごみをレーザーで除去する衛星サービスを開始
スカパーJSATは、理化学研究所、宇宙航空研究開発機構、東海国立大学機構名古屋大学、国立大学法人九州大学、それぞれと連携して、世界初のレーザーを搭載した衛星でスペースデブリ(不用衛星などの宇宙ごみ)を除去するサービスを展開する。

この記事をいいね!する