ライトオンの「和紙デニム」を使った「デニムマスク」。裏地には抗菌や防臭の効果や、触るとひんやりと感じる生地を使用しているので夏に向いている。1290円(税別)
ライトオンの「和紙デニム」を使った「デニムマスク」。裏地には抗菌や防臭の効果や、触るとひんやりと感じる生地を使用しているので夏に向いている。1290円(税別)

無印やミズノ…蒸れない夏マスクが続々登場 ユニクロも参戦

2020年06月22日
  • 無印やミズノ…蒸れない夏マスクが続々登場 ユニクロも参戦(画像)
  • 良品計画の「繰り返し使える」シリーズの夏向けの商品は「サッカー織り」「ムラ糸天竺編み」「鹿の子編み」の3種類がある。2枚組999円(税込み)
  • 中川政七商店がガーゼブランド「NADELL」と開発した「オーガニックコットン立体3重ガーゼマスク NADELL×中川政七商店」(左)。大人用が2400円(税別)。マスクに直接スプレーして使える天然製油の芳香剤「天然精油マスクスプレー」(右)
  • 水着の素材を採用したミズノのマスク「マウスカバー」は伸縮性に優れる。935円(税込み)
  • IKEUCHI ORGANICの「オーガニックCU+ マスクハンカチ」は通常はタオルだが、ひもを付けるとマスクになる。1320円(税込み)。右は装着したところ。マスクとしても違和感がない
  • TBMとBioworksが環境に優しい素材のポリ乳酸で開発した「Bio Face」。右は装着したところ。繰り返し洗える他、肌触りも良いという。1500円(税別)
  • カジグループ の「みんなの夏マスク」はキシリトール加工しているため、装着するとひんやりする。大人用のM/Lサイズで1650円(税込み)
  • 福助の「足袋職人がつくったマスク」は白色のマスクの他、福助のイラストをデザインしたマスク(税別で1200円)もある
  • ミツフジが夏向けに開発した「100回洗える夏マスク/hamon AGマスク」。右は装着したところ。新しい糸を開発した他、耳掛けの部分も新たにデザインし直した。3000円(税別)
  • ライトオンの「和紙デニム」を使った「デニムマスク」。裏地には抗菌や防臭の効果や、触るとひんやりと感じる生地を使用しているので夏に向いている。1290円(税別)
  • 大橋量器はヒノキが香る「hinoki MASUKU」を販売している。左の写真はヒノキのシートをマスクに入れているところ。2300円(税別)。同社は升の製造・販売を手掛けるため、マスクのデザインにも升をあしらった
  • Chanoisが久留米絣の池田絣工房と開発した「藍染めガーゼ 快適サラサラマスク」シリーズ。藍染めで作っているため、柄がそれぞれ異なるのも大きな特徴。2200円(税込み)