日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2020年6月22日「日清食品、「どん兵衛」初の冷しうどんを発売」など28件の情報を追加した。

【2020】
6月16日 JR東日本、エキナカなどでエコバッグ計50万個を配布
JR東日本は、レジ袋削減への理解促進を目的に、グループ会社の駅ビル・エキナカなどでエコバッグ計50万個を順次配布する。期間や配布条件は店舗によって異なり、なくなり次第終了する。20年7月1日からのプラスチックレジ袋の有料義務化に合わせたもので、同社が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けてプラスチックの削減に取り組む。

6月16日 セブン―イレブン、コンビニ初の「がん保険」取り扱いを開始
セブン―イレブン・ジャパンは、三井住友海上あいおい生命保険の「がん保険」の取り扱いを開始する。コンビニエンスストアでのがん保険販売は初めて。全国のセブン―イレブン店舗(20年5月末現在2万930店舗)に設置されている「マルチコピー機」を通じて販売する。セブン―イレブンが扱う保険としては、自賠責保険、自転車保険、1DAY自動車保険、1DAYレジャー保険の4商品に続く5商品目となる。

6月16日 ロッテ、「コアラのマーチ<発酵バター仕立て>」を発売
ロッテは、「コアラのマーチ<発酵バター仕立て>」を発売する。発酵バターを0.4%使用。風味豊かなバターの香りと余韻が楽しめる。想定小売価格は100円前後(税別)。

6月19日 ドコモ、ウエアラブルヘッドセット「Magic Leap 1」を発売
NTTドコモは、「Magic Leap 1(マジックリープワン)」を日本で初めて発売する。Magic Leap社の軽量なウエアラブルヘッドセットで、リアルとデジタルを融合した双方向の世界を提供する。さまざまな分野でMR(複合現実)技術の活用を考えている法人や、個人を含むコンテンツクリエイターに向けて提案する。セット価格は、Lightwear、Lightpack、Control、Charger x2、Shoulder Strap、Fit kitが入って24万9000円(税別)。

6月19日 シュウ ウエムラ、「プレスド アイシャドー」全100色を発売
シュウ ウエムラは、「プレスド アイシャドー」を全リニューアルし、全100色で発売する。新色を63色加え、既存37色をレノベーションする。多様性に満ちた、アジア人の目元に立体感と奥行きを与える6つのテクスチャーで展開する。価格は各レフィル2300円(税別)。カスタム ケースは600円(同)から。

6月19日 共立リゾート、「タクシー往復送迎付き宿泊プラン」を提供開始
共立リゾートと大和自動車交通は、共同でタクシー往復送迎付き宿泊プラン「自宅からリゾートへ直幸往復便」を開始する。箱根や河口湖、伊豆などの関東圏の共立リゾート8施設で、温泉と食事が楽しめる1泊2食付きの宿泊プランとなる。共同開発により鉄道を利用した際と同等の料金を設定。タクシーの乗降は東京23区、三鷹市、武蔵野市の限定。2人の場合はセダン型、3人から4人の場合はワンボックス型の配車となる。アフターコロナにおける自宅玄関から宿までの往復、他者との接触を最小限にした旅として提案する。

6月20日 平成エンタープライズ、「激走!首都高スリル体験ツアー」を開催
高速夜行バス・観光バスツアーを運営する平成エンタープライズは、「激走! 首都高スリル体験ツアー」を開催する。2階建てのオープントップバスを利用。360度フルオープン、肌で風圧を感じながら、お台場の夜景や標識の真下・高架下を頭上スレスレに通り過ぎるスリルを楽しめる。自粛疲れの鬱積した気分を吹き飛ばしたいユーザーに向けて提案する。料金は、90分間で1人1000円(税別)。なお、バスは安全面に配慮した法定速度を順守した運行となる。