トヨタ、新型車「GRヤリス」を発売

7月17日 近鉄・都ホテルズ、数寄屋風別館「佳水園」を刷新
近鉄・都ホテルズは、ウェスティン都ホテル京都の数寄屋風別館「佳水園」(京都市)を刷新して開業する。専属の「女将」を配置。高低差のある地形を生かした外観や内部デザインは承継。2室を1室にするなど客室面積を広げることで、ゆとりと心地良さの向上を図った。各部屋では天然温泉が楽しめる。客室数は12室(52~100平方メートル)。料金は大人2人での1泊1室の宿泊で税別20万円~37万円(別途入湯税やサービス料などが加算される。料金は時期や曜日によって変動する)。

7月19日 JR東日本、新宿駅東西自由通路の供用開始
JR東日本は、新宿駅東西自由通路の供用を開始する。改札内の通路(幅員約17メートル)を拡幅し、東口と西口を結ぶ幅員約25メートル、延長約100メートルの自由通路を整備した。これに伴い、地下改札を移設。新たにホームへの24人乗りエレベーターを整備した。供用にあわせて、改札の名称の変更も行う。例えば、現行の「東口改札」は「東改札」に変更、「西口改札」は「西改札」に変更する。なお、出口の名称(東口、西口)は変更は行わない。

7月21日 資生堂、「クレ・ド・ポー ボーテ」からベースメーキャップアイテムを発売
資生堂は、ベースメーキャップアイテムとして、「クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ」など6品目13品種を発売する。肌にまとった瞬間、持続力、スキンケア効果といった、3度の感動を与えるリキッドファンデーションが中心アイテムとなる。価格は2500円~1万3000円(税別)。全国の百貨店約200店、化粧品専門店約1800店を中心に取り扱う。

定額制「Disney+」ドコモで開始 未来消費カレンダー新着情報(画像)

8月20日 ヤマハ発動機、フラッグシップモデル「YZF‐R1」を発売
ヤマハ発動機は、YZF‐Rブランドから、フラッグシップモデル「YZF‐R1」を発売する。サーキットを征する性能を照準に開発。クロスプレーン型クランクシャフト採用の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・4バルブ・997立方センチメートルエンジンを搭載。APSG(アクセル開度センサーグリップ)を織り込んだYCC‐T(電子制御スロットル)を備える。国内で年間400台の販売を計画。本体価格は236万5000円(税込み)。

9月 トヨタ、新型車「GRヤリス」を発売
トヨタは、新型車「GRヤリス」を発売する。卓越した走行安定性、圧倒的な加速と気持ちの良いエンジン回転数の伸びを体感できる高出力モデル「RZ」に加え、1.5L直列3気筒エンジンにDirect Shift‐CVTを搭載しGRの研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめるモデル「RS」、競技ベース用の「RC」をラインアップする。

10月1日 ホテルニューオータニ、「限定ウエディングプラン」を販売
ホテルニューオータニは、32種3万輪のバラが赤く咲き誇るガーデンチャペル「レッドローズガーデン」の開園20周年を記念し、限定ウエディングプラン「Romantic Red Rose」を販売する。なお、同プランの利用にはホテルニューオータニ(東京)の宴会場での披露宴の申し込みが必要となる。11月30日まで。


【新刊発売中】
書籍『マーケティング視点のDX』江端浩人著

DXが「デジタル化」で終わっていませんか?
DXをIT部門に“丸投げ”していませんか?
DXはマーケターの仕事です!
今こそマーケティング視点のDX(DX2.0)を進めよう

DX2.0の「4P」モデル(Problem、Prediction、Process、People)を提唱
国内外の企業事例(富士フイルム、ウォルマート、Zoom…)を10社掲載
「企業のDX診断」、今日から活用できる「DXワークシート」を収録
BP SHOPで購入する
アマゾンで購入する