コンビニ大手3社、レジ袋を有料化

7月1日 ワイモバイル、「スマホベーシックプランM/R」の料金プラン改定
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は、ワイモバイルのスマートフォン向けの料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を改定する。月額利用料金は変更しない。改定後は、月間の高速データ通信容量を使い切った場合は、通信速度が最大128kbpsから最大1Mbpsに。「スマホベーシックプランM」の月間の高速データ通信容量は、9ギガバイトから10ギガバイトとなる。本改定は、既に「スマホベーシックプランM/R」を契約しているユーザーにも適用される。

7月1日 三井不動産、「三井ガーデンホテル京都四条 増築棟」を開業
三井不動産は、「三井ガーデンホテル京都四条 増築棟」(京都市)を開業する。同棟は、地下1階・地上10階建て。総客室数は69室。訪日外国人、ファミリー層や女子旅などのニーズに応えるため、3人部屋(トリプル)55室、4人部屋(フォース)5室を用意する。なお、本館となる「三井ガーデンホテル京都四条」は、祇園祭をデザインコンセプトとして20年3月14日に刷新。客室数は278室。京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅から徒歩6分に位置する。

7月1日 東急ハンズ、ショッピングバッグを有料化
東急ハンズは、ショッピングバッグを有料化する。ポリエチレン製のショッピングバッグを廃止し、紙製へ切り替える。また、使用する包装資材は、環境負荷の低減に配慮した素材に順次変更する。価格は一律10円(税別)。大きな商品の包装には、再生可能な有機資源を活用したバイオマスプラスチック製のショッピングバッグを新たに採用する。

7月1日 コーセー、雪肌精「SAVE the BLUE」プロジェクトを実施
コーセーは、夏のキャンペーンとして沖縄のサンゴを守る「SAVE the BLUE」プロジェクトを実施する。キャンペーン期間中に購入された同社スキンケアブランド「雪肌精(せっきせい)」対象商品容器の底面積合計に相当する面積の環境保全費用を、サンゴ育成活動費用として「海の種」へ寄付する。同キャンペーンを通じて、沖縄のサンゴ保全に取り組む。8月31日まで。

7月1日 コンビニ大手3社、レジ袋を有料化
セブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニエンスストア各社は全レジ袋を有料化する。政府が7月からすべての小売業に対してレジ袋の有料化を義務付けたことに対応する。価格はセブン―イレブン・ジャパンは3円を軸に、特大サイズのみを5円で提供。ファミリーマートとローソンは袋の大きさを問わず3円とする方針だ。

7月6日 花王、機能性表示食品「ヘルシア myリズム」を数量限定発売
花王は、機能性表示食品「ヘルシア myリズム」を数量限定発売する。疲労感を軽減する機能が報告されているクエン酸と、体脂肪を減らす機能が報告されている茶カテキンの2つの機能性関与成分を配合した炭酸飲料となる。この2つの機能性関与成分を配合した商品は日本初となる(20年5月消費者庁機能性表示食品届け出DB)。500ミリリットルペットボトル1本当たり、茶カテキンを540ミリグラム、クエン酸を2700ミリグラム含む。摂取目安量は1日1本。

7月15日 パレスホテル、宿泊主体型ホテル「Zentis Osaka」を開業
パレスホテルは、宿泊主体型ホテル「Zentis Osaka(ゼンティス大阪)」(大阪市)を開業する。地下1階・地上16階建て。ホテルフロアは1階から13階となる。総客室数は212室(スイート2室を含む)。延べ床面積は1万2136.82平方メートル。内装は世界的インテリアデザイナーのタラ・バーナード氏が率いる「タラ・バーナード&パートナーズ」が担当。レストランとバーラウンジは、東京・中目黒のミシュラン一つ星「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフの大土橋真也氏が監修。