タバコ店が兼業しているコーヒー店の張り紙。「手洗い、咳(せき)マナー、鼻紙は捨てる、握手も抱擁も禁止」「バーではサービスをしません、従業員への配慮をお願いします。営業時間は状況に従って変わります。お持ち帰りは可能です」と案内している

新型コロナで非常事態のパリ 店はキャッシュレスで接触回避

2020年03月25日
  • パリのスーパー「モノプリ」では入り口に看板を立て、「衛生に配慮して、店内に入る皆様の人数を制限させていただきます」と告知していた
  • 顧客同士の感染を防ぐため、モノプリ店内の看板には「衛生を配慮して、お互いの安全のために1メートルの間隔を保ってください」と書かれていた
  • 店舗での現金払いは禁止された。クレジットカードかスマートフォンによる支払いのみ可能。スーパー「モノプリ」に最近導入されたセルフレジは店員の感染を防ぐ効果が期待される。操作に不慣れな客を店員(手前)がサポートしてくれる
  • タバコ店が兼業しているコーヒー店の張り紙。「手洗い、咳(せき)マナー、鼻紙は捨てる、握手も抱擁も禁止」「バーではサービスをしません、従業員への配慮をお願いします。営業時間は状況に従って変わります。お持ち帰りは可能です」と案内している
  • いつもは多くの観光客や地元住民でにぎわうパリ市庁舎前の広場。外出禁止によりガランとしている