譲渡の記者会見があった2020年2月14日はバレンタインデーだったため、ジャパン ベーカリーマーケティング(JBM)は新規開発した限定チョコレート食パンを300人に無料で配布した。甘くない、ビターな味わいが特徴だ

高級食パン店「もう言葉がでません」が山陰地方の活性化を加速へ

2020年04月01日
  • 譲渡の記者会見があった2020年2月14日はバレンタインデーだったため、ジャパン ベーカリーマーケティング(JBM)は新規開発した限定チョコレート食パンを300人に無料で配布した。甘くない、ビターな味わいが特徴だ
  • 譲渡契約を交わしたJBMの岸本拓也社長(左から2人目)と葡萄家の山根一利社長(右から2人目)。葡萄家はファミリーによる経営スタイルが特徴で、そうした点にも岸本社長が共感した
  • 限定のチョコレート食パンを求め、多くの顧客が並んでいた
  • ガイナーレ鳥取の公式スポンサーとなったJBMは、サッカースタジアムで高級食パンを使った「パン祭り」といったイベントも企画している
  • 監督の胸にも「もう言葉がでません」の文字が躍る