京セラが開発したスマート白杖を持つ、同社研究開発本部研究企画部責任者の中川浩文氏。現状は既存の白杖にRFIDを外装しているが、将来的にはつえの柄や先端に内蔵することを目指す
京セラが開発したスマート白杖を持つ、同社研究開発本部研究企画部責任者の中川浩文氏。現状は既存の白杖にRFIDを外装しているが、将来的にはつえの柄や先端に内蔵することを目指す

視覚障害者の「白杖」がスマート化 ホーム転落を防ぐ

2020年02月17日
  • 京セラが開発したスマート白杖を持つ、同社研究開発本部研究企画部責任者の中川浩文氏。現状は既存の白杖にRFIDを外装しているが、将来的にはつえの柄や先端に内蔵することを目指す
  • 金沢大学人間社会学域医学博士の吉岡学氏
  • 体験した視覚障害者からは、「雑踏の中では音声は聞きづらい。振動だけでもよい」「歩行速度に追いつくようスピーディーに対応してほしい」などの意見が出ていた