かつて六本木では金魚の養殖が盛んに行われていたという。客室内にも金魚のイラストが飾られている。手掛けたのはイラストレーターの木原未沙紀氏
かつて六本木では金魚の養殖が盛んに行われていたという。客室内にも金魚のイラストが飾られている。手掛けたのはイラストレーターの木原未沙紀氏

見上げれば東京の夜空 三井不動産が六本木の真ん中に新ホテル

2020年01月24日
  • 世界的インテリアデザイナーの森田恭通氏がデザインした最上階にあるレストラン&バー「BALCÓN TOKYO」は開放的なテラス席が特徴。テラス席は見上げると吹き抜けで東京の空が広がっている。オープンエアのダイニング空間としては六本木一の高さだという
  • 三井ガーデンホテル六本木プレミア外観
  • ロビーの2層吹き抜けにつるされた森山氏のファブリックアート
  • 1階のラウンジ。六本木のきらびやかさと和のテイストが混じり合ったインテリアやアート作品は国内外の著名アーティストらとのコラボで生まれた
  • スウェーデンを拠点に活躍するアーティスト・言上真舟氏によるガラスを素材にしたアート作品
  • 大きなベッドで2人まで宿泊できる「モデレート」
  • かつて六本木では金魚の養殖が盛んに行われていたという。客室内にも金魚のイラストが飾られている。手掛けたのはイラストレーターの木原未沙紀氏
  • ジュニアスイートキングなどの部屋では日本酒「獺祭(だっさい)」やワイン、ビールなどが無料で楽しめるサービスも
  • 欧米からのインバウンド客も多いことからフィットネスジムも充実させている
  • テラス席から眺める東京タワーの夜景は人気となりそう
  • 店内106席、テラス席38席(東側テラスのみ)を用意。一般客は直通エレベーターも利用できる