愛車の一時交換アプリ「カローゼット」は、当初iOS向けに展開

MaaS時代に逆張り 電通が狙う“愛車シェアリング”の新市場

2019年12月13日
  • 愛車の一時交換アプリ「カローゼット」は、当初iOS向けに展開
  • カローゼットのデモ画面。借りたいクルマのオーナーにリクエストを出し、承認されると貸し出しが成立。利用当日は、オーナーの自宅などに自分のクルマで向かい、その場で免許証による本人確認や、車両の傷などの確認を行う
  • マイカーを持っていても、すべての利用ニーズを満たせないことが多いという
  • カローゼットの発表会にパートナー各社が参加。個人所有の資産を近隣住民間で互いに無償で共利用することを「Open Personal Asset(OPA、オーパ)」というキーワードで訴求していく