モスフードサービス、電子マネー対応のセルフレジ導入店舗を拡大

2月1日 日清フーズ、家庭用小麦粉製品の価格を値下げ
日清フーズは、2019年10月1日からの輸入小麦の政府売り渡し価格の引き下げに伴う業務用小麦粉価格の改定に続き、家庭用小麦粉の製品価格を約0.6%~1.2%値下げする。

2月1日 資生堂、「SHISEIDO ホワイトルーセント」美白美容液発売
資生堂は、「SHISEIDO」の美白ケアシリーズ「ホワイトルーセント」から、「イルミネーティング マイクロS セラム」(医薬部外品)を発売する。同社が26年かけて開発した美白有効成分アクティブ4MSKを配合した薬用美白美容液で、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。容量は30ミリリットルで、参考小売価格は1万2650円(税込み)。

高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店 未来消費カレンダー新着情報(画像)

2月1日 「ドラえもん映画祭2020」を東京・神保町シアターで開催
小学館は、「映画ドラえもん」の過去作39作品と併映された藤子・F・不二雄原作の14作品を34日間にわたり「神保町シアター」(東京・千代田)で一挙上映する。3月5日まで。

2月3日 Think Lab、深く考えるためのソロワーキングスペースを汐留に開業
Think Labは、ひとりで深く考えるための環境にこだわったソロワーキングスペース「Think Lab(シンク・ラボ)汐留」(東京・港)を開業する。オフィス街の近くで展開し、「オフィスだと集中できない」「気分を変えて集中したい」などのニーズに応える。営業時間は7時~23時(年中無休)。席数は31席。料金は250円/15分(税別)。

2月14日 フラー、スマホアプリの祭典「App Ape Award 2019」開催
アプリ分析プラットフォームを手がけるフラーは、第4回目となるスマートフォンアプリの祭典「App Ape Award 2019」を「虎ノ門ヒルズフォーラム」(東京・港)で開催する。2019年に最も人気や話題を集めたアプリデベロッパーの表彰、モバイルビジネスにまつわる講演、モバイルビジネスにまつわる展示を行う。入場料は無料(事前登録制)で、定員は500名。

3月20日 ハウステンボス、新エリア「光のファンタジアシティ」を開業
ハウステンボスは、「光のファンタジアシティ」を開業する。最新のデジタルと音響技術を駆使し、光と花をコンセプトにした8つの施設を用意。美しい銀河の惑星や世界の夜景、一面に広がる花々や普段決して見ることのできない深海の姿などを演出する。

3月31日 ヤフー、一部スマホアプリとウェブ版サービスを終了
ヤフーは、スマートフォンアプリ「Yahoo!ファイルマネージャー(Android)」や、パソコン・スマートフォンWEB版サービス「Yahoo!みんなの政治」などの提供を終了する。詳細は各サービスページやアプリダウンロードページ、アプリ内で告知する。終了にあたって、先駆けて「ネタりか(19年10月16日終了)」「Yahoo!ブログ(2019年12月15日終了予定)」などが終了していた。

3月 モスフードサービス、電子マネー対応のセルフレジ導入店舗を拡大
モスフードサービスは、客自らが注文から決済まで行う「フルセルフレジ」を導入した店舗を約20店舗に拡大する。同レジは2019年12月3日に東京・秋葉原末広町店で試験導入を開始。20年1月からプリペイドカードの「モスカード」、「楽天Edy」や交通系ICなどの電子マネーにも対応予定。