カルビーマーケティング本部商品3部2課課長の村上綾氏。シリアル製品の中には甘くないものも一般的に存在するが、グラノーラでは存在しなかった。そこに着目し「#究極の甘くないグラノーラ」を仕掛けた
カルビーマーケティング本部商品3部2課課長の村上綾氏。シリアル製品の中には甘くないものも一般的に存在するが、グラノーラでは存在しなかった。そこに着目し「#究極の甘くないグラノーラ」を仕掛けた

“甘くない”がSNSで拡散 意表突いたカルビー「グラノーラ」

2019年12月03日
  • 2019年9月16日に発売されたカルビー「グラノーラ」。見た目は普通のグラノーラだが“甘くない”のが人気に
  • カルビーマーケティング本部商品3部2課課長の村上綾氏。シリアル製品の中には甘くないものも一般的に存在するが、グラノーラでは存在しなかった。そこに着目し「#究極の甘くないグラノーラ」を仕掛けた
  • カルビーの国内シリアル食品(フルグラ)の売上高推移(データ提供:カルビー)
  • カルビー研究開発本部開発3部の木村桂太氏。開発中は玄米茶やとうもろこし茶を飲むことで穀物の香りに関してのインスピレーションを得ていたという
  • 村上氏(写真左)と木村氏。村上氏によれば、フルグラが甘いと感じている人は「グラノーラ」を混ぜて甘さを抑えたり、サラダに加えて腹持ちをよくしたりするなど、個人のニーズに合うような多様な食べ方を提案しているという