東芝、血液1滴から13種類のがんを検出する技術の実証試験開始

春 銭湯ぐらしと老舗銭湯、銭湯のある暮らしを体験できる施設を開業
銭湯ぐらしは、86年の歴史を持つ銭湯・小杉湯(東京・高円寺)と共同で「小杉湯となり」を開業する。同施設は小杉湯の隣に位置し、3階建て構造。延べ床面積は125.72平方メートル。食事が楽しめる台所や食卓、居間や書斎スペース、貸切で利用できる個室で構成。銭湯を身近に感じながら、大人から子どもまで、思い思いの過ごし方で楽しめる。

     

春 無印良品、「コオロギせんべい」発売
良品計画は、「コオロギせんべい」を無印良品の一部店舗とネットストアで発売する。徳島大学の研究をベースに量産されたコオロギをパウダー状にして、せんべいに練りこんだ。世界の人口増に備えた食糧確保と環境問題に対して、栄養価が高く環境への負荷も少ない昆虫食を考えるきっかけとして提案する。

夏 トヨタ、LEXUS「LC500」のコンバーティブルモデルを発売
トヨタは、LEXUS「LC500」のコンバーティブルモデルを発売する。オープン時とクローズ時の両方の状態で流麗なエクステリアと細部までこだわったインテリアが特徴。LEXUS のすっきりと奥深い走り、コンバーティブルならではのドライビングを体験できる。

秋 JR九州、D&S列車「36ぷらす3」を運行開始
JR九州は、列車にデザインとストーリーを持たせたD&S列車「36ぷらす3」を運行する。九州7県をめぐる5つのルートに、九州を楽しむ35のエピソードを用意。全ルートの走行距離は1198キロメートル。車両は787系電車(6両編成)で、すべてグリーン席。定員は100名程度を予定する。

血液1滴でがんを検出する実証試験 未来消費カレンダー新着情報(画像)

秋 NTTデータ、家族の口座取引を見守るサービスを開始
NTTデータは、シニア層から若年層まで、預金口座取引を対象とした家族を見守るためのサービスを開始する。金融機関向けのバンキングアプリ「My Pallete」と個人向けインターネットバンキング「AnserParaSOL」で提供する。預金引き出しなどの取引を行った際に、家族などの見守る側が持つスマートフォンアプリなどに取引の通知が届く仕組み。取引の通知と照会範囲は利用者自身が設定できる。

2020年内 東芝、血液1滴から13種類のがんを検出する技術の実証試験開始
東芝は、体の中で遺伝子やタンパク質を制御し血液中にも安定して存在する「マイクロRNA」を使った簡便で高精度ながん検出技術を開発した。すい臓がん、乳がんなど13種類のがんを2時間以内に99%の精度で網羅的に識別できるという。同技術は東京医科大学と国立がん研究センター、東芝との共同研究により開発された。

2020年内 JR東日本、タッチレス改札に向けた実証実験を開始
JR東日本は、利用客がスマートフォンのアプリを活用することで、自身が持つICカードを財布やかばんなどから取り出して駅の改札機に触れなくても改札を通過できる“タッチレス改札”に向けた実証実験を開始する。