独ポルシェ、初の電気自動車(EV)「タイカン」を日本で発売

【2020】
1月1日 ヤマト運輸、宅配に特化した小型商用EVトラックを導入
ヤマト運輸は、宅配に特化した小型商用EVトラックを首都圏に順次500台を導入する。同車両はドイツのストリートスクーターと共同で開発。運転者の立場に立った設計による作業の効率化、CO2の削減や住宅街での騒音低減といった環境面での取り組みを強化する。

1月1日 資生堂、ザギトワ選手とコラボした「口紅とアイパレット」を発売
資生堂は、「SHISEIDO」ブランドから、フィギュアスケート世界チャンピオンのアリーナ・ザギトワ選手をイメージした「SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック」「同エッセンシャリスト アイパレット 80 Fire Street Shadow」を数量限定発売する。デパートを中心とした約380店、SHISEIDO公式サイトなどで発売する。

1月21日 資生堂、「d プログラム」から「薬用美容洗浄シリーズ」を発売
資生堂は、スキンケアブランド「d プログラム」の洗浄アイテムを、肌あれケアまでできる「薬用美容洗浄」シリーズとして刷新。「d プログラム エッセンスイン クレンジングオイル(医薬部外品)」など全4品目4品種を発売する。メイク落としや洗顔料など、何品も使う洗浄行為に対して肌負担が気になる女性に提案する。

2月22日 日南海岸南郷プリンスホテル、西武ライオンズをコンセプトに一新
プリンスホテルは、西武ライオンズと協力し、「日南海岸南郷プリンスホテル」を、プロ野球の球団・埼玉西武ライオンズをコンセプトとしたホテルに一新する。ロビーなどの共同スペースや一部フロアなどに球団や選手にまつわる装飾を実施。レストランでもキャンプ時に選手から人気のメニューを提供する。

3月16日 JR東日本、秋田県仙北市に新ホテルブランド「和のゐ」開業
JR東日本は、古民家などの歴史ある建築物を活用したホテルの新ブランド「和のゐ」の第1弾として、秋田県仙北市に宿泊施設「和のゐ 角館」を開業する。仙北市が所有する2つの蔵(「西宮家武士蔵」「西宮家ガッコ蔵」)と仙北市角館伝統的建造物群保存地区に近接する飲食店「反物蔵」の計3施設を同一ブランドによる宿泊施設として展開する。

3月21日 JR東日本、「山手線原宿駅新駅舎・新ホーム」供用開始
JR東日本は、山手線原宿駅の新駅舎および新ホームの供用を開始する。線路およびホーム上に2層の駅舎を新設し、表参道方面と明治神宮方面出入り口を設置する。コンコース、トイレと表参道改札を拡張し、エレベーターも増設する。

3月29日 ANA、2020年サマーダイヤの国際線路便計画を一部決定
全日本空輸は、羽田空港の昼間時間帯における国際線発着枠拡大に伴い、12路線を新規開設する。日本のエアラインとして初就航する深セン、イスタンブール、ストックホルムの3都市と過去経由地として就航実績のあるモスクワ、ミラノの2都市の計5都市が新たに加わる。

3月 東武鉄道、和光市駅の複合商業施設「EQUiA PREMIE和光」本格開業
東武鉄道は、東武東上線「和光市駅」に直結する駅ナカと駅ビルの複合商業施設「EQUiA PREMIE(エキア プレミエ) 和光」(埼玉県和光市)を本格開業する。駅ナカは19年12月に先行開業し、ホテルも一体となった駅ビルエリアが新たに開業する。地上7階、地下1階建て。店舗数は19店舗。駅ビルエリアの延べ床面積は約1万2995.18平方メートル。ホテルは2020年春頃の開業予定。

4月30日 最上階にロビー・日本庭園を備えた「ホテル八重の翠東京」開業
阿部商事は、「ホテル八重の翠東京」(東京・八丁堀)を開業する。客室には和紙を使い桜や梅を彩ったアートを壁一面に配置。あんどんをイメージした間接照明や、信楽焼の洗面器を採用した。ツイン・ダブルを中心に総客室数218室を用意。地上13階建て。延べ床面積は6333.63平方メートル。

4月 サンシャイン水族館に 「海月空感(くらげくうかん)」オープン
サンシャイン水族館(東京・池袋)は、複数種のクラゲを展示する新たな展示エリア「海月空感(くらげくうかん)」を同館内1階にオープンする。クラゲの展示水槽としては国内最大級(2019年11月13日時点)の約14メートルの横幅となるミズクラゲの展示水槽などを新設した。

春 ユニクロ、東京・銀座に国内最大級の「UNIQLO TOKYO」を開業
ユニクロは、東京・銀座の商業施設「マロニエゲート銀座2」内に、国内最大級の「UNIQLO TOKYO」を開業する。売り場面積は約1350坪、地上1~4階の計4層。メンズ・ウィメンズ・キッズ・ベビーなどの商品を提供。注目度の高い銀座から国内外の顧客へ提案する。

夏 トヨタ、「RAV4」のプラグインハイブリッド車(PHV)を発売
トヨタ自動車は多目的スポーツ車(SUV)「RAV4」のプラグインハイブリッド車(PHV)となる「RAV4・プライム」を日本で発売する。トヨタのPHVは「プリウス」に次ぐ2車種目で、SUVでは初。EV航続距離は39マイル(約62キロメートル)。災害時に役立てるよう、駆動用電池に蓄えた電力を最大1500ワットの出力で家電などへ供給できる外部給電機能を搭載する。

9月 独ポルシェ、初の電気自動車(EV)「タイカン」を日本で発売
独ポルシェは、同社として初の電気自動車(EV)「タイカン」を日本で発売する。ドライバーの正面に位置するメータークラスターはポルシェ初となるフルデジタル式とし、最良の視認性を実現するため適度に湾曲した16.8インチの大型ディスプレーを採用した。ポルシェジャパンは11月20日から「期間限定タイカン予約プログラム」による受け付けを開始している。


【新刊発売中】
書籍『マーケティング視点のDX』江端浩人著

DXが「デジタル化」で終わっていませんか?
DXをIT部門に“丸投げ”していませんか?
DXはマーケターの仕事です!
今こそマーケティング視点のDX(DX2.0)を進めよう

DX2.0の「4P」モデル(Problem、Prediction、Process、People)を提唱
国内外の企業事例(富士フイルム、ウォルマート、Zoom…)を10社掲載
「企業のDX診断」、今日から活用できる「DXワークシート」を収録
BP SHOPで購入する
アマゾンで購入する